2014GW 英虞湾 プレミアムリゾート夕雅横砂浜での釣り

GWの家族旅行で三重県の伊勢、志摩方面に行ってきました。

4/27(日)の6時に家を出発し、伊勢神宮外宮に着いたのが8時過ぎでした。

すでに道は混み始めて少し渋滞の中、遷宮したてのピカピカの社に到着。

厳かな雰囲気の中いつもとは違う景色を楽しんで、参拝したあと内宮へ向かいました。

スポンサーリンク

伊勢神宮

予想通り神社近くの駐車場はいっぱいで、少し離れた五十鈴川の両岸に配置された市営の駐車場にとめました。

歩いて20分ほどで神社に到着、参拝し、おかげ横丁で食事を済ませ、ぶらぶらと散策して楽しみました。

14時頃伊勢を出発し、志摩市にある、プレミアリゾート 夕雅 伊勢志摩へ向かいました。

釣り場?...ホテルへ

途中、エサを購入するために、フィッシング遊 伊勢店へ立ち寄り、 アオイソメ1杯、石ゴカイ1杯を購入しました。この店だけかもしれませんが何円の単位ではなく、1杯、2杯という単位で売られています。

1杯は476円で、エサ箱持込で1割増量ということもあって、フィッシングマックスの500円ほどの量がありラッキーでした。

そこから山のくねくね道をいくつも越えて、40分ほどでホテルに到着しました。

ホテルは砂浜の近くの丘の上に建てられており、部屋からは日本の夕日100選にも選ばれているきれいな夕日が拝めます。

砂浜はいかにもキスが釣れそうな雰囲気で、早々に浜へ向かいました。

ダイワ リバティクラブ サーフ T 20-390に2号のPEラインを巻いたシマノ エアノス 4000をセットし、FGノットで苦労して結んだ力糸にL型固定天秤のオモリ23号、自作の3本鈎キス仕掛けをつけて準備完了。

早速ビュンと遠投しました。

遠投と言ってもちょい投げ釣り師なので、80mほどです。

釣り方は引き釣りのつもりです。

ズルズルと引きますが一見砂浜のように見える浜なのですが、底は岩が多く、根掛りまでにはいたりませんがよく引っかかります。

更に何藻かわかりませんがそれが結構生えてました。次の日の朝わかったのですが、ホテルの3階から浜を見るとびっしり生えており、藻に絡まるのは当たり前の状態でした。

そんな状況で、最初にかかったのはやはりいつもの

フグでした。15cmほどでしたがブルブルと当たりがあり、久しぶりの魚信に期待が膨らみました。

次の魚信の主はおなじみのホシササノハベラです。

次もこいつ。

更にフグがかかり、結局ホシササノハベラ 2匹、フグ 2匹の釣果で、夕食の時間になったので納竿としました。

2時間ほどでしたが、最近ずっと釣れてなかったのでとても充実した気分になりました。

その後はゆっくり、海の見えるレストランで、新鮮な海の幸を食材とした懐石料理で舌鼓を打ち、景色の良い露天風呂で次の日の早朝の作戦を練りながら、疲れた体を癒しました。

つづく

釣行データ

2014/04/27 15:00~17:00 晴れ 気温 20度

10:15 干潮 ( 0.3 m ) 16:40 満潮 ( 1.6 m )

スポンサーリンク