2014GWその3 英虞湾 浜島でキス

ホテルで朝食を済ませてチェックアウトし、浜島の志摩市浜島B&G海洋センターの近くの波止場へと家族全員でやってきました。

何週間も前からチェックしていたポイントです。

スポンサーリンク

いきなり来ました浜の嬢王

どうやらGWの時期にはキスが釣れるようなので、狙ってみることにしました。

タックルはダイワ リバティクラブ サーフ T 20-390にPE2号と力糸を巻いたシマノ エアノス 4000

仕掛けはジェット天秤20号に自作キス3本仕掛けをつけ、エサはアオイソメと石ゴカイです。

第1投は渾身の力をこめ...

70mほどです。

そこで置き竿にしました。

すると、幸先良くブルッと明確にあたっています。

食い込むまで少し待って巻き取ると、待望の一匹でした。

18cmほどのきれいなシロギスです。

これを見た2人の娘も珍しく釣りしたいと言い出しました。

娘たちも参戦

小学5年生の長女には少し長いですがグローブライド SPORTLINE DG 波止カゴ遠投 4-450シマノ エルフ C3000、ジェット天秤12号でハリは1本、アオイソメをつけてぶっこみ釣りです。

小学1年生の次女にはさぐり名人90cm大阪漁具 ミニトロール MT106

3号丸オモリと根魚用の鈎10号です。

長女は投げられないので、私が30mほど沖に投げて竿を持たせました。

しばらくすると長女が

なんかきてる!

見ると竿先がピクピク動いています。

巻いてみぃ

と言って、引き上げさせるとお初の魚があがってきました。

おそらくハタだと思います。

12,3cmほどだったので幼魚と思われます。

釣った長女は大はしゃぎです。

これに負けじと次女にも当たりが。

5,6cmほどのミニハゼでした。

岸壁から糸を垂らしただけでしたが、壁際にいついているものと思われます。

次女はその後、ミニハゼアブ新を追加し、そのたびに奥様に報告です。

釣上げたときの写真は撮り忘れましたが、次女は17,8cmのササノハベラを釣上げました。

90cmほどしかない穴釣り用の竿が大きく曲がり、

パパー、どうすんのー?

と、半泣きの顔で訴えかけてきました。

巻いてみぃー

長女に対するのと同じくアドバイスすると、一生懸命に巻き始めました。

何とか釣上げることができましたが、次女は得意げに自分の釣った魚が一番大きいと、ずぅ~っと言ってました。

釣りに対する良い印象を持ってもらってよかったです。

これで釣りにもついてきてくれることでしょう。

長女もフグハゼを追加し、1時間ほどでやめました。

私も途中、ハゼを釣りながらも順調にキスの数を伸ばし、2時間ほどで丁度4匹を確保したところで納竿といたしました。

釣果はこちら

ちょうど4匹のキスは、私としては初めてでしたが、天麩羅にし、ついでにサツマイモ、カボチャ、竹輪も揚げ、天丼にして大変美味しくいただきました。

普段は魚があまり好きではないみたいな長女も、

美味しい、また食べたい。

と言ってくれ、ますますキス釣りにはまっていきそうなパパでした。

とっても良い旅行となりました。

釣行データ

2014/04/28 10:00~12:00 晴れ 気温 17度

日の出 5:07 10:55 干潮 ( 0.1 m )  17:25 満潮 ( 1.7 m )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク