明石焼き行って 穴釣り

日曜日に明石焼きを食べにふなまちさんへ行ってきました。

場所は明石の新浜漁港の近くにあり、店内では10名ほどが座って食べられるかどうかの、小さなお店ですが、お客さんの数はすごいです。

常に20名以上の人がお店の外で並んでいて、その間にも持ち帰りの電話がひっきりなしにかかってきます。

この日のお昼頃には持ち帰りまちが2時間でした。

やはり何よりも安く美味しいのが魅力的です。

500円で20個は最高のコストパフォーマンスです。

我々家族は運よく11:20頃にお店に到着し並んだので、お店には12:00ころ入ることができました。

待っている間に周辺の調査です。

スポンサーリンク

明石港周辺

お店から西へ歩いて5分ほどのところに船着場があります。

明石から淡路島への航路があるみたいです。

港の周りは漁船でいっぱいです。

10分ほど調査のあと店に帰るとまだ待ち時間あるみたいだったので、今度は店の南へ歩いて10分ほどのところを調査です。

明石新浜漁港

テトラが沢山あり、穴釣りにもってこいではありませんか。

海底には一面藻がありメバルもいっぱいいそうです。

岩屋神社

お店へ帰る途中には岩屋神社があり、えべっさんもタイを片手にニコニコしてました。

ふなまちさんではご馳走をお腹一杯食べ、家族には30分だけと許しをえて先ほどの穴釣りスポットへいきました。

さぐり名人90cmに4号糸を巻いたOGKミニトロール MT106、オモリは5号、狐鈎にワームをつけました。

結果は何も釣れませんでしたが、穴釣りができること自体がうれしく30分でしたが、とても満足しました。

何もお土産できなかったので、明石の有名どころ魚の棚へ行きました。

魚の棚

お店ではタイカレイガシラメバルアナゴ。。。

近海で採れた新鮮な魚が沢山売られており、生きた魚を見ながら楽しみました。

色々迷ったあげく、ガシラ8匹ととキスアナゴの天ぷらを買いました。

ガシラは15cmほどの小さなものでしたが、近所のスーパーで4匹500円ほどで売られているのが、8匹で500円。

また、キスの天ぷらもうどんやさんでは1匹120円ですが、60円ととても安くて新鮮でびっくりでした。

明石を堪能したあと、明石海峡大橋へ向かいました。

つづく。

釣行データ

2014/02/16(日) 晴れ

13:30~14:00 明石新浜漁港

15:30~16:00アジュール舞子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク