タチウオの気配?アジ、サヨリ南芦屋浜

前回釣行からはや3週間、行きたくて行きたくて、今日は色々欲張りすぎた。

9/19の計画に対し、実際の結果を報告します。

いつものように、フィッシングマックス芦屋店で、赤キビナゴ500円、石ゴカイ300円、アミエビ500円を購入。

案外、キビナゴが高いのでびっくりした。

今回は南芦屋浜ベランダの東側へ行くことに決めていた。

すでにかなりの車がはいっていたミズノの駐車場に止め、とぼとぼとベランダの西側から東側へ700mほど移動。

スポンサーリンク

タチウオ開始遅れ

計画:時間 AM3時開始 → AM3:30開始

計画:まずは太刀魚をキビナゴで狙い。

その間にガシラをアオイソメで誘ってみようと思う。

タチウオは赤キビナゴで3:30~5:20頃までカゴ用竿に2号オモリ、3号ウキ、チヌバリ4号にワイヤハリス。

リールはシマノの4000番を使った。

1,2,3ではなく2,3,4タックルだ。

結果、タチウオらしいバイトはあり、ウキもなんどか沈んだがのらずだった。

そのかわり25cmほどのサバがキビナゴをガブリ、ウキが大きく沈みラインが走った。

計画失敗!

日の出からアジ釣り

計画:日が昇る6時前からサビキでのアジ釣りに切り替え、時折ワームでアジング。

5:30頃周りでぼちぼちアジがあがってきたのでサビキ開始。

その後サビキに切り替え、足元サビキ開始。

6:00頃まで入れ食い状態、アミエビなしでも掛った。

今回は自動ハリハズシなるものを持っていったが、これが結構便利だった。

今までは釣上げたアジを左手でタオルもち、右手で口元のハリをはずしていましたが、自動ハリハズシを使うとハリスを左手で持ち、右手でアジの口元をホッチキスのようにパチッと挟むとハリが外る。

外れたアジはクーラーボックスの中にポトリと入っていく。

少し当たりが止まったので、飛ばしサビキに切り替え30mほど遠投するとアジサバがかかった。

img_1754

その中に1匹だけ12cmほどのマイワシが混ざっていた。

サゴシ釣れるか?

計画:ナブラが見えたらジギングサビキでツバス、サゴシなど。

今回残念ながらナブラは見えず。

周りのルアーマンも携帯で仲間に今日はあかんと連絡していた。

計画:また、自作ジギングサビキでアジも。

ジギングサビキで感触を探るべく、ダイワ小継せとうちに取り付け、シェークすると合計2匹アジがかかったので成功!!

計画:アジの回遊がひと段落したら、サヨリ狙いに切り替え。

サヨリは2号竿に自作のサヨリ仕掛けを取り付け、サシエに石ゴカイを3cmほどにちぎったものを使用。

投入はサミングしながら丁寧にライン、仕掛け、エサまでが一直線になるようにしてやると、20cmほどのサヨリがかかった。

時間さえあればいくらでも釣れるのではないかと思うくらい簡単にのってくれた。

計画:アオイソメのウキ仕掛けでサンバソウグレを狙ってみます。

失敗!!磯竿で石ゴカイで狙ってみましたが全くあたりなし。

予定30分遅れで納竿

計画:AM8時納竿予定。

8:30に納竿。

計画:すべてうまくいけば8目。

外道でサバサッパイワシがかかる可能性もあります。

サバイワシはGetできた。

結局5目釣りマイナス1目の4目達成!!

ま~自己満足の世界ですから...

しかし、久々のすっきりしたお天気の3連休だけあって、ベランダの人は多かった。

img_1756

釣果はサバ4匹(内3匹リリース)、アジ21匹、サヨリ10匹、マイワシ1匹。

img_1759

アジは南蛮漬け、アジ以外は塩で締めて次回釣行時のタチウオのエサにした。

次回は

倍返しだ!

ドラマの見すぎ?

釣行データ

2013/09/22 晴天 雨 3:30~8:30 気温 24度 日の出 5:46

2:10 干潮 ( 0.4 m ) 8:25 満潮 ( 1.7 m )

【メイン】

竿:竿はSPORTLINE DG 波止カゴ遠投4-450

リール:シマノ 12 NEW エアノス4000番

【サブ】

竿:ダイワ 小継せとうち 2-36

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク