昼間でもつれます芦屋川河口

久しぶりに昼間の釣行です。

昨日は下の娘5歳と芦屋川の河口へ行きました。

いつものように、フィッシングマックス芦屋店で石ゴカイ300円のみ購入。

近くの三井リパークに車を止め、芦屋川の歩道を河口に向かって下っていくと、少しだけ砂浜が広がっています。

河口の東側の石畳に陣取り、まずは娘の1.6m子供用竿を準備します。袖バリ4号にオモリ2号のシンプルな仕掛けです。

スポンサーリンク

まずはちょい投げで

石ゴカイをつけて足元3mほどのところへポチャリと落としておきました。

私は3.6mダイワ 小継せとうちに、小さいキス天秤に、オモリ3号、袖バリ4号。

20~30m投げて底を探ります。

水深はおそらく1m~2mほどで、底は砂利でゴツゴツしていますが、根掛りするほどではありません。

開始30分ほどで娘の竿に手ごたえがありました。

img_1792

15cmほどのマハゼです。

娘にリールを巻かせて海面から姿を出したときには

パパーッ、釣れたよー!

早く来てー!

と大はしゃぎ。

今回の本命が釣れたので、次はもう1つの本命をと、ズルズルとリールを巻いていると

ピクピクッ

わずかな手ごたえがありました。

やはりこいつでした。

img_1795

これも、15cmほどのキスです。

ネットでこのあたりでもキスが釣れるとの情報がありましたが、やはりいました。

5月に須磨で釣って以来のきれいなキスです。

12:30になり、二人で自作のお弁当を食べながら、日向ぼっこをしてまったりと。

その後、当たりが遠のいてきたので、13:30頃石畳から河口の砂浜に移動しました。

河口砂浜では連発

砂地のところへキャストすると一発目からこんなのが

img_1798

コトヒキです。

このあと、娘の竿にも13cmほどのコトヒキがかかり、マハゼもポツリポツリと。

最初は我々二人だけだった釣り場も、6人に増え、散歩している人が20人ほどとギャラリーも多くなってきたので、15:00に納竿としました。

非常に天気が良く、気温もそんなに高くなく、とっても気持ちの良い釣行でした。

釣果、マハゼ3匹、コトヒキ2匹、キス1匹。

数はありまり伸びなかったのですべてリリース。

次回来るときにはマハゼ中心に狙い、ハゼの天麩羅など堪能できるといいなー。

釣行データ

2013/09/29 晴天 11:30~15:00 気温 28度 日の出 5:51

9:35 干潮 ( 0.7 m ) 17:40 満潮 ( 1.4 m )

【メイン】

竿:ダイワ 小継せとうち2-36

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク