南芦屋浜、エサ釣りでアジング

前から気になることがありましたが、今回で確信した。

いつものようにフィッシングマックス芦屋店で石ゴカイ300円のみ購入し、南芦屋浜の北側水道へ直行。

雨が降っていたので、西側の連絡橋の下に行った。

img_1826s

先客が1名いらっしゃいましたが、その方はフカセでチヌを狙っておられるようでした。

雨が降っていなければ御前浜へ行ってみようと思ってましたが、雨足が強くなってきたので場所を変更した。

スポンサーリンク

アジング?

ハゼを釣るつもりで石ゴカイを買ったので、何を釣ろうか思案してたところ、兵庫突堤での記憶が蘇ってきた。

確か、ジェット天秤の先にアオイソメをつけてグルグル巻いていると、それを追っかけてアジがついてきていたのを。

これならいけるかもと思い、ダイワの小継せとうちダイワ(Daiwa) リバティ 2500をとり付け、ライン3号、中通し錘3号、ハリス1.5号を60cmほど。

ハリは白狐鈎5号。

こんな感じだ。

img_1828

これに石ゴカイをつけて30mほど投げ、リールをグルグル回すと3回目で来た。

人が歩くくらいの速度で石ゴカイを水平に走らせ、岸に近づいたところで一度巻くのを止めて錘を底まで落とし、少し間をおいて上に巻き上げるとびくびくっと小さいあたりがある。

img_1827s

12cmほどの小さなアジだ。

何も釣れないかと思っていたのでテンションあがった。

これならいけると思い、ハヤブサ堤防ジギングサビキセットを取り付けて何度か流しましたがだめだった。

早朝の時合の時には釣れたのだが。

また、自作のサビキ胴付き仕掛けに石ゴカイとつけても全くあたりなしだ。

ワーム(ビームスティック)でもまったく反応なし。

img_1831

結局、最初の仕掛けで合計4匹。

いつかはこれ

数は少ないですが、シマノ(SHIMANO) ソアレ SS S806LTのようなカッコイイアジングロッドにジグヘッド、ワームを使ったいわゆるアジングではなく、万能竿仕掛けに石ゴカイをつけたあじんぐ(チョイ投げ)仕掛けでアジが釣れることがわかったので、ちょっと得した気分だ。

釣った手ごたえを味わいたいのなら、もう少し柔らかい竿を使ったほうが良いと思う。

釣行データ

2013/10/16 火曜日 雨 11:00~13:00 気温 20度 日の出 6:04

10:25 干潮 ( 0.6 m ) 16:55 満潮 ( 1.5 m )

【メイン】

竿:ダイワ 小継せとうち

リール:ダイワ リバティクラブ2500番

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク