ホリデー磯復活も南芦屋浜で返り討ち

今日は予定通り南芦屋浜の北側水道へ行ってきました。

いつものごとく、フィッシングマックス芦屋店でオキアミスライス2Kgと集魚剤色々、マルキューのくわせオキアミスーパーハードMを買って10:15から開始です。

14:00には家に帰る約束なので13:00までの約3時間が勝負でした。

スポンサーリンク

北の水道は釣り日和

到着早々、エサをかき混ぜまずはポイントに投入。

北の水道は20m~30m間隔でフカセ釣りの方々が磯竿をダラーリ~ンと伸ばしてました。

仕掛けはシマノ(SHIMANO) ホリデー磯 R 1.5号-530の竿先改造版に廉価版リールのダイワ(Daiwa) リバティ 2500

棒ウキ0.8号に錘0.5号、道糸とハリスは直結せず、サルカンで結びました。

前回の夜釣りではカタクチイワシ3匹の失態。

今日こそはリベンジとばかり、チヌを狙おうと思ったのが間違いでした。

第1投目からウキがスッット沈んだのですが、すぐに頭をだしました。

何かエサとりが突っついていたのだと思います。

でも何度やっても同じ様に少し沈んではすぐに浮かび上がってきます。

結論から申しますと、ボーズでした。

久々に全く何も釣れませんでした。

リベンジどころか返り討ちに、やはりフカセは向いてないのかもしれません...

水道の西側で釣られた方々はことごとくだめだったみたいです。

フィッシングマックスさんに声を掛けられるも

 帰り際フィッシングマックスのスタッフの方に声をかけていただきましたが、全く何も釣れておらず、ブログに写真が載ることはありませんでした。

一度は大物を片手にした写真を釣果ブログに掲載されてみたいです。

唯一の救いは、自分で改造した磯竿がとってもよくしなって、たぶん大物が釣れそうだと勝手に思えたことでした????

12月になると色々行事が重なるので、今年も後1回くらいしかいけないと思います。

次は??

むしエサで投げ釣りか?

目指せカレイ落ちギス落ちハゼ!!

思い残すことが無いように優秀の美を飾りたいな~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク