南芦屋浜 落とし込みで。。。

この前の日曜日に芦屋浜ベランダへ落とし込み釣りに行ってきました。

丁度この日の午後、子供たちが甲子園のキッザニアへ行くということで、午後の部の順番待ちという大役を奥様よりおおせつかり、並び始めの8時までということで釣りをすることにしました。

南芦屋浜から甲子園のキッザニアまでは空いていれば15分ほどですが、南芦屋浜のベランダ東側から歩くとプラス15分ほどかかりますので、余裕を見て7時にはあがることにしました。

いつものようにフィッシングマックス芦屋店でアオイソメ300円分を買いました。

落としこみのエサは先日買ったイガイ採り器を使ってとるのでタダでいくらでも採れますが、他の魚もつれるかも知れないと淡い期待を持ってとりあえず購入しました。

いつものようにミズノの駐車場に車を止めましたが、暑さのせいでしょうか釣り客は少なめでした。

当然、ベランダも少なめです。

予想通り、東側はがら空きだったので徒歩で15分ほど掛けて1Kmほど先の東端あたりに陣取り、準備開始です。

スポンサーリンク

イガイゴリゴリ

まずはタモにイガイ採り器をつけ、前の週にイガイを採取したくらいの深さに沈めますが、前の週とちがい満潮なので海の中が見えません。

勘でゴリゴリやっているとしばらくしてようやく取れました。

落とし込み用の竿ではありませんが、ダイワ 小継せとうち 2-39に自作の目印つきラインを巻いたプロックス 波堤チヌ ゴールド ドラグ付70 HAC70DGを取り付け、目印ラインの先にハリス1.5号を半ヒロほど、落とし込み用のチヌ鈎4号をつけました。

ハリをイガイに挿して自分の陣取った位置から東西30mほどの範囲を、イガイを採取した水深3mほどの位置まで落としては上げ、落としてはあげてを繰り返しました。

目の前では数万匹はいるのではないかと思われる豆アジの群れが、岸ぎりぎりを延々と5分ほどかけて通り過ぎます。写真を拡大していただけるとわかると思いますが、おびただしい数です。

これならばおそらくサビキ仕掛けをつけるだけで、エサ無しでもかなり釣れると思いますが、今回の目的は落とし込みでのチヌ釣りなのでグッと我慢し、ひたすらあたりを拾いに歩き続けました。

これだけでは面白くないのでブッコミ仕掛もつくり、買ったアオイソメをつけて5mほど先に落としておきました。

...

1時間経過。

何もあたらんなー

...

1.5時間経過。

周りにも2名落とし込みをしておられる人がいましたが、私と同じく全く当たりも何も無いようです。

...

2時間経過。

何も無し、終了!

ボウズ確定

丁度竿を収めているときに蛸釣り竿を持った70歳台のおじさんがやってこられ少し話をしました。

おじさんの話によると毎週芦屋浜に釣りに来ているらしく、前の週くらいまではコンスタント3から5匹のハネが釣れたいたそうです。

釣れなくなったので、今週から釣りに切り替えたそうで、すでに5杯釣っておられました。

とはいえ、東の端から北へすこし行ったところで、50cmほどのハネが釣れていたよと教えてくださいました。

後でフィッシングマックスの釣果情報を見るとおじさんの言っていたとおり50cmのハネの写真が載っていました。

それに5杯が紹介されていましたので、おそらくおじさんの釣果だったのではないかと思います。

それにしてものどかな日です。

ファミリーフィッシングの人が増えてきました。

皆さんサビキです。

少し西側ではサンフラワーが六甲アイランドの港に向かうのが見えます。

芦屋浜のビーチでは前の日にサマーフェスティバルなるものが開催されていたらしく、設営されたテントが見えました。

芦屋浜を後にし、キッザニアへ8時に到着。

午後の部には4番乗りで並ぶことができ、子供たちにとっても感謝されました。

でも、このままボーズで帰るわけには...

第2部へつづく。

釣行データ

2014/07/27 5:00~7:00 晴れ 気温 29度

日出 5:05 大潮

0:45 干潮 ( 1.1 m )  6:30 満潮 ( 1.6 m )

13:15 干潮 ( 0.3 m )  19:40 満潮 ( 1.6 m )

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク