4月はまだ厳しい?芦屋浜北水道フカセの結果

芦屋浜ベランダ東側でノーバイト、失意のうちに北水道へ移動し起死回生を期待!

4月の芦屋浜はフカセふはつ
昨日の晩、チヌ釣りの名人ある大地さんと広島大学のチヌの研究をされている先生が出演されているテレビの録画を見たもので、影響されてしまった。 大地さんと言えば遠投フカセ。 マキエは底まで沈むように念入りにコネ、何回か海中に投げ込み沈む様子を確認した。 これもまた大地さんが練りエサを使っておられたので、買ってみた。

14時過ぎに北水道に隣接する駐車場に車を止め、釣り場の様子を見ると朝は満杯だったが結構空きが出ていた。

とりあえず、空いているスペースに入った。

スポンサーリンク

のどかな天気の中相変わらず...

釣り座に入ると、いつものジェットスキーが爆音を発しながら水道を横切る。

そのたびに打ち寄せてくる波。

デリケートなチヌにとって、この環境はどうなのか?

色々考えながら始めた。

左右で釣りのユニホーム姿の方々もかなり退屈そうだった。

やはり...

マキエを撒くとボラが2,3匹群がってくる。

近いところも、遠いところも狙ってみるが...

結構親子連れのファミリーも良く来る。

だいたい、石畳のロックフィッシュ狙いのようだ。

15:30頃この日初めて魚が釣れるのを見た。

小学生高学年くらいの男の子が、石畳の隙間でガシラを釣り上げていた。

お父さんもとっても嬉しそうだった。

やはり昼間でも穴釣りなら釣れるんだと確信した一匹だった。

自分もせめてガシラでもと岩の隙間を狙ってみるも、そんなに都合よく釣れるものでもなく、集中力も続かない。

だ~れも釣れてなさそうだったので、エサもなくなったことだし終了とするか~。

すみません、ご想像どおりボウズでした。

南芦屋浜北水道の釣果は?

久々日ボウズとなってしまった。

やっぱり兵庫突堤へ行っておけばよかった...

ま~行っても釣れているかどうかわからないが、すくなくともちょい投げで放置しておけば、なんか釣れたのでは...

後悔先に立たず、次回はもっと情報収集していきま~す。

釣行データ

2017/04/02 9:00~14:00 晴れ 最低気温6℃ 最高気温14℃

中潮 満潮10時頃、干潮17時頃 日出 5:45頃、日入:18:21

エサ オキアミスライス、チヌパワーブイナイン、喰い渋りイエロー

くわせオキアミスーパーハード M。

磯竿 5.4m、リール3000番、道糸ナイロン2.5号、ハリス1.5号1ヒロ

どんぐりウキ 0.8号、オモリ中通し0.8号、サルカン、チヌバリ2号。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク