【釣り方】アイテム色々一覧

手軽な移動折り畳み自転車で情報収集

り道具と折り畳み自転車2台は無理そうだ。 ルアーのみなら道具がコンパクトに収まるので、折り畳み自転車を2台積んで釣り場のあちこちをランガンすることができるかもしれない。 ちなみにRoverの折りたたんだ時のサイズは47cm×74.5cm×60cm。 大き目の旅行用カバンくらいの大きさだ。

BLUFIXXで釣り具修理便利かも

まだやってませんが、スプールエッジの補修。 置き傷ができて凸凹したところに時々ラインが引っかかったりしているような気がする。 そこをこのBLUFIXXの液体プラスティックで埋め、余分なところをふき取り、ブルーライトを照射するとこの凸凹が埋まるのではないかと...

通販で漁業者専用ハリスを買ってみた

選んだポイントですが、アマゾンの値引き率が高くて、かつ評判が良いもの。 もちろん1,000円までのもの。 ナイロンラインは超柔らか、ライントラブル激減のキャッチフレーズにそそのかされ、これを選んだ。 ハリスも特にこだわりが無かったので、評判が決め手となりDUELを選んだ。 ボタンをぽちっと、簡単簡単。

ヤフオクでルアーを買ってみた

私など本当に素人なので、どこにルアーをひっかけてロストしてしまうかわからない。 とてもじゃないですが、新品など買えません。 あと、フックのサイズもわからないし、リーダーと直結するのが良いのか、スナップを付けたほうが良いのかなど、知らないことばかりだ。

スポンサーリンク