神戸界隈ボートフィッシングのお誘い

最近、会社の先輩からボートで釣りに行こうとお誘いがあった。

どうやらウェイクボードを引っばったりするタイプのボートらしいが、3人は乗れるらしい。

先輩はあまり釣りに詳しくないので、若干釣りの話をしている私に声がかかったようだ。

スポンサーリンク

六甲アイランドのトンネルでガシラ釣り

先輩が釣りに行かれた時の話を聞くと、なんと良く行っている六甲アイランドだった。

しかし、行かれた場所は普段陸からは行けない場所、ボートフィッシングのなせる業です。

どうやらとある場所に海上から見るとトンネルがあり、そこへボートを乗り入れ暗がりの中で仕掛けを垂らすと、ガシラが飛びついてくるらしい。

1年くらい前に行かれた時には軽く20匹くらい釣ったとのこと。

確かに、昼間にもマリンパークからときどきガシラは釣れる。

昼間どこかに潜んでいるのだろうと思っていたが、意外や意外、そんな場所が人工島にはあるんや~と感心してしまった。

でも今回は普段行けないところに行かなくてはもったいない。

武庫川一文字でタコか

先輩に武庫川一文字でタコが釣れていると話すと、かなり興味を持たれたようだ。

私自身はタコ釣りにあまり興味がなかったので、気に留めてなかったが、武庫川渡船さんの釣果をみると、タコだらけ。

おまけにユーチューブでタコの釣り方講座までアップされていた。

タコ釣りにはタコジグが良く使われるが、なんせ重たい平均300g、大きいものは800gを超える。

これを抜きあげるのはさすがに、普通の竿では無理で専用の竿が必要だ。

釣れて行ってくれるお礼に、先輩にプレゼントでもするか。

神戸沖堤防はブリ釣れている

神戸渡船さんのブログを見ると、びっくりブリが釣れている。

メタルジグで釣っているようだが、自分の持っているシーバスロッド、エギングロッドでは太刀打ちできないくらいのサイズ80cm~90cm。

やはりオカッパリのアイテムでは無理そうだ。

ここはライトショアジギングロッドでも買いたいところだが、あまり行く機会がない沖釣りに少ない資金を投入するわけにもいかず悩むところ。

せめてサゴシツバス大サバの回遊があれば持っているロッドで対応できそう。

お~、でもメタルジグをほとんどロストしていまっている。

メルカリで中古でも探すか。

ボートフィッシングという手もある

先輩のボート、アンカーがあれば陸からはいけないところにボートを止めていわゆる船釣りができる。

須磨沖でキスも狙えるが、先輩はトローリングがしたいと言っていた。

そんなに簡単にできるのか~?とネットを探していると、あった!

ライトトローリング!

少し硬めのロッドにライトトローリングルアーを結んで流す釣りみたいだ。

釣れる魚は神戸港界隈ではハマチサワラサバタチウオシーバスなどが狙えそうだ。

こいつは面白そうだ。

次回、この釣り方を調べて報告します。

スポンサーリンク