甲子園浜やめて兵庫突堤へ

昨日は兵庫突堤へ行って来ました。

甲子園浜へ行くつもりでしたが、5年生のお姉ちゃんのほうがなぜか釣りがしたいと言い出したので、甲子園浜よりは兵庫突堤のほうが釣れるだろうと思い、場所変更です。

いつものようにフィッシングマックス芦屋店でアオイソ、石ゴカイ、オキアミ、アミエビをいずれも最小単位で購入し、一路兵庫突堤へ行きました。

スポンサーリンク

兵庫突堤に潜水艦?

いつも混雑しているポイントCですが、さすがに平日のしかも9時過ぎとなると空いてる場所があり、ポイントCの真ん中あたりに拠点を構えることにしました。

先日届いたワンタッチテントを広げ、まずは投げ竿でキスを狙うべく遠投して置き竿にします。

その間にサビキ、ブッコミ釣りの準備をします。

2人の子供たちはといえば、長女は釣りをするのかと思いきや、テントの中に寝っ転がって読書開始。

次女は持ってきた絵の具でお絵かき開始です。

目の前にはいきなり大きな潜水艦が現れました。

甲板に人が乗ったまま兵庫突堤とポートアイランドの間を航行です。

次女の絵の最初の題材になりました。

しばらくすると、0.8号の豆サビキのウキが踊っていたので、次女に巻き取ってもらいましたが、引き上げる途中で魚が落ちてしまいました。

アミエビを詰め替えて仕掛けを投入するとすぐに同じくウキがピョンピョン跳ねましたが、また魚を落としてしましました。

3度目の正直で上がってきたのは15cmほどのサッパでした。

その後もサッパが3匹ほどかかりましたが、虫餌には全く反応がありません。

期待していたキスはゼロでした。

客船が行き交い退屈しません

目の前には退屈しないくらいの頻度で船が行き交いします。

12時になったのでそろそろ引き上げようとしたときに、再び0.8号のサビキ仕掛けのウキが勢い良く沈みました。

合わせると仕掛けが切れると思い、ゆっくり巻いていくと水面に大きな魚影が現れました。

推定40cmほどの見慣れた姿...

ボラ

こいつを上げるのは面倒だなーと思っていると、水面に顔を出してすぐに逃げてくれました。

ほっとしたところで納竿といたしました。

フィッシングマックスさんの情報によると、この日も朝早くには同じ場所でキスが釣れていたそうです。

やはり、早朝の地合いを狙わないと釣果は期待できませんねー。

次回に期待です。

兵庫突堤の釣果は

サッパ 4匹

まだまだ修業がたりません、次回こそは狙った魚を...

釣行データ

2014/06/02 9:30~12:30 曇時々晴 気温 26度~

日の出 4:47 中潮

8:50 満潮 ( 1.3 m )  15:50 干潮 ( 0.3 m )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク