マアジ釣れすぎ注意 兵庫突堤

久々の平日釣行。

3時起きしいつものようにフィッシングマックス芦屋店へ直行。f

別の企画でサビキとちょい投げ特集を書くためのネタにするため、アミエビとアオイソメを購入した。

本命は兵庫突堤でのタチウオ

お店から30分程でようやく阪神間の人気スポット兵庫突堤へ到着しました。

車横付けできる数少ないスポットなので、平日にもかかわらずすでにほぼ満員状態です。

スポンサーリンク

キタ~ン 兵庫突堤タチウオ

日が昇ってないこともあり、ほとんどの方が浮き釣り。

おそらくキビナゴだと思いますが、なかなか渋そうです。

私はワインド一本で頑張ろうと思い、ロッドは柔らかめのシマノ ロッド ルアーマチック スピニング S80Lシマノ リール 15 セドナ 2500SにPEライン0.6号、リーダはフロロの3号。

昨年実績のあるメジャークラフト ルアー ジグパラワインドスタートキット 17gを使いました。

セットの中のケイムラパールに2年前にダイソーで買った、若干大き目なケミライト25mmをねじ込みました。

古いのか、かなり光量は少なく淡く光る感じです。

10回ほどスローなピッチでしゃくるもあたりなく、日の出前の薄明りの状態になるまで待つことにしました。

周りを見るとウキの人も釣れてないみたいで、自分が下手だから釣れないわけではないようです。

5:30くらいになると少し明るくなり、隣のウキ釣りの人に指3本サイズのタチウオがかかりました。

チャンス到来!

ワインドを再開すると5投目に、しゃくり終わったルアーを回収しようと巻いていると、壁際3mほどのところでロッドに重みを感じました。

もしやとロッドを立てると海面下に白っぽい長細い魚影が見え、現れたのは念願のタチウオ

サイズは指3本ほど、難なく抜きあげ記念撮影。

とりあえず今年第1号!

周囲のみなさんもワインド開始!

この後6:30頃まで粘りましたがこの1本だけ。

ま~とりあえず本命が釣れたので、気分よくサビキに移りました。

サビキで小アジ鈴なり、ウジャウジャいます

隣に京都から1時間半かけてわざわざ来られたおじさんもサビキ開始。

アユ釣りが専門とのことで、渓流竿の先に糸を結び、サビキ仕掛けで始められました。

私も準備開始。

サビキ仕掛けの4号を使い、カゴは8号、もちろん4.5m磯竿なのでリール使ってます。

アミエビをカゴに入れ海に放り込むとカタクチイワシ小アジの猛攻を受け、3回ほどで痛恨の仕掛けもつれ状態に。

もう海面から底までウジャウジャいます。

仕掛けのサイズも太さも関係なさそうです。

サビキ仕掛けの6号に付け替えました。

アミカゴを底まで落とし、魚がかかるとリールを少しずつ巻き、仕掛けが絡まらないようにテンションを掛けながら回収するようにしました。

追い喰いを待っていると魚が多すぎて絡まりますので要注意!

たまに20cmほどのサバもかかります。

よく走りますので要注意!仕掛けからまります。

18cmほどのサッパもかかりました。

2週間前に須磨で悩まされたチャリコ様、ここでも3匹ほど釣れました。

さばくの面倒なので釣れすぎに注意。

豆アジ、イワシ類はリリースし、30匹ほどでストップとしました。

景色最高 豪華客船

神戸港に近いところなので、豪華客船も見ることができます。

豪華客船を見るのが好きな私にとっては最高の景色です。

しばらく見物しながら先日買ったカザックス キッチンシザース オールマイティ SC200を使って小アジの頭と腹ワタをそうじし、クーラーボックスに入れて撤収準備完了。

次のターゲット、ちょい投げでキスを釣るため、須磨海岸へ移動しました。

つづく。

兵庫突堤の釣果は

タチウオ 1本

アジ 30匹

チャリコ 3匹

サバ 5匹

釣行データ

2016/09/16(金) 04:30~08:00 日出5:43

晴れ 気温23度 大潮

1:10 干潮 ( 0.8 m ) 6:45 満潮 ( 1.6 m )

13:20 干潮 ( 0.4 m )  19:35 満潮 ( 1.6 m )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク