大崎上島で釣り2012秋

10月6日朝5時に起き、自宅の宝塚から広島県大崎上島町に向け出発です。

奥さん、子供たちはぐっすり眠ったまま、山陽道をひたすら広島方面へ走ります。

9時頃竹原港につき、車ごとフェリーに乗り込みました。

船上、子供たちは海を見ながら

パパ何がつれるかなー、早く釣りに行きたいよう

とはしゃぎ回ってました。

10時頃実家に着くと早々、子供たちはおじいちゃんに釣りに行こうと誘います。

おじいちゃんはほぼ毎日釣りに出かけています。

それも同じ場所にずうーっと、しかもサビキで。

釣り場は島の南側にある定期航路が無くなったとある桟橋で、常に10人程度の人がいます。

さあ早速釣り開始。子供たちはサビキで、私はちょい投げで開始しました。

一緒に出かけた弟家族もサビキとちょい投げ派に分かれて釣り開始です。

ちょい投げにはエサにアオイソメをつけて投げました。

サビキには開始早々、アジ、木っ端グレサヨリカワハギなど続々釣れ始めます。

ちょい投げはイソベラチャリコフグはいっぱい釣れるのですが、おかずになる魚たちは釣れてくれません

お昼までの2時間で合計36匹釣り上げ納竿といたしました。

おいしい魚を釣りたいと思っていた、ちょい投げの私は少し消化不良のままとなり、昼からに巻き返しを図ることとしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク