大崎上島 2013正月 朝はアジ

朝御飯を食べ終わったあと、野賀の桟橋におじいちゃん、私の家族、娘の従姉たちと行きました。

が、あまりに風が強すぎて、開始早々、20分もたたないうちに奥様と子どもたちは引き上げてしまいました。

スポンサーリンク

親子対決

父は、サビキで、私はアオイソメで桟橋から糸を垂らします。

早々に父にヒット!

18cmのアジです。

流石、野賀の桟橋の自称プロ。

毎日釣りかたを研究するでもなく、釣果を記録して何が釣れていたか振り返るでもなく、何年も同じ場所で糸を垂らしてます。

ほんの1平方m程しかないポイントを知ってます。

勝負になりません。

間もなく2匹目ヒット!

その後もコンスタントに当たりがあり、1時間程で6匹ほどアジを釣り上げました。

かろうじて

私はというと、強風と激流のなか苦戦続きでしたが、帰る頃になってようやく小さな当たり。

ピクッ、ブルブルブル!

糸を軽く巻き上げると、15cm程のメバルでした。

悪天候のなかでの1匹、小さくても嬉しかった。

あとは最終となる午後からの釣行にかけることにし、納竿といたしました。

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク