2014正月 その4 コブダイ

早朝ノーバイトだったので、朝ごはんを食べて腹ごしらえをし出動です。

早朝は島の北側でしたが、風裏になることを期待して、今度は南側の弓張岩言われているところに行きました。

スポンサーリンク

伝説の岩場

この岩の言い伝えはこんなものです。

応永年間(1400年頃)に、沖浦(地名)葛城主で弓の名人でもあった小早川冬平が、木江周辺でたびたび出没していた海賊を撃退した際、 この岩に弓の弦を固定し次々と矢を放ったと伝えられているそうです。

写真の右側上の岩が弓張岩です。

結構釣れるらしいのですが、ここも風が強く釣りづらかったので、フグ2匹を釣上げたところで撤収です。

そして向かったのは近くの桟橋横の波止です。

大物の子供

車を横付けし、ここでカゴとズボ釣りです。

結論から言うと、カゴはまったく反応なしでした。

1時間ほど粘り、ズボ釣りでやっと1匹。

こいつも引きが強かったので大きいのがかかったのかと思いきやの20cmほどのコブダイでした。

午前中はこの1匹のみ。

午後に期待です。

つづく。

釣行データ

2014/01/01 晴 11:00~12:30 気温 11度

日出 7:14 日入 17:10

3:25 干潮 ( 0.0 m ) 10:10 満潮 ( 3.6 m )

16:10 干潮 ( 1.0 m ) 21:45 満潮 ( 3.1 m )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク