2014正月 その5 ロックフィッシュ

午前中の釣果に物足りず、午後からは退屈してた奥様とともに島の裏の港へ出撃です。

私は朝の残りのフカセ用撒きエサで、奥様はアオムシでズボ釣りです。

まずは奥様の仕掛けを作ってとりあえず岸から垂らし、私もフカセの仕掛けを作り始めました。

スポンサーリンク

メバルの住処か

岸の前3mほどのところにアマモが見えます。

そこに撒き餌を打ってサシエのクワセオキアミを0号ウキでゆっくり沈めました。

すると早々に浮きが沈んだのでアマモに鈎がかかったのかと思いラインを巻いてみると

12,3cmほどのメバルでした。

これはこれで楽しいのですが、できればチヌとかグレとか釣りたいな~と思いつつ繰り返し撒き餌を投入してました。

しばらくするとまた同じようにウキが入ったので、小さくあわせると、同じくらいのメバルです。

奥様の竿にも反応ありません。

そこへ救いの神、弟がおじいちゃんの釣り専用車、Kのバンでやってきました。

あまり釣れてないんじゃー

と伝えると、

よーつれるところがあるけーいこーやー

仕掛けももっとるけー

それを聞いて行かない手はありません。

早々に撤収。

とある桟橋へ向かいました。

こんな釣り方あるのか?

移動中の車の中で弟が言うには

10分が勝負じゃケー、魚がおったらすぐにくるで。

1つ目の桟橋で開始早々仕掛けを投入すると、本当に10秒足らずでいきなり20cmほどのガシラを弟が釣上げました。

仕掛けは超シンプル。

5号ラインとハリス3号くらいを直結し、6Bのガンダマを3個。

それを仕掛け巻きに巻いただけ。

エサはスーパーで買ったサバの切り身 7mm×50mmほどです。

手釣りです。

なんじゃこりゃ

芦屋浜で朝早く起き、ガシラが敷石から出てるときを見計らい、誘いをかけたり、長い竿使ってみたりと、色々試しながらようやく釣っていたのをたった10秒!

衝撃的でした。

まさにピンポイントで。

同じように、私も奥様も仕掛けをかりてやってみると

私はガシラ2匹、奥様は残念ながらベラ1匹。

結局10分ほどの間に3人でリリースのベラを除くこれだけが釣れました。

ガシラ 3匹、ソイ 2匹、ベラ 1匹。

次の日にはポイントめぐりをしようと弟が言ってくれたので名残惜しいところですが納竿といたしました。

ベラのみの奥様はちょっと不満そうでしたが。

そうだ竿は使ってないなー

つづく。

釣行データ

2014/01/01 晴 14:30~17:30 気温 14度

日出 7:14 日入 17:10

3:25 干潮 ( 0.0 m ) 10:10 満潮 ( 3.6 m )

16:10 干潮 ( 1.0 m ) 21:45 満潮 ( 3.1 m )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク