大崎上島 2014秋 朝のファミリーフィッシング

朝食後、おじいちゃんを子どもたちが誘っていつもの桟橋へ行くことにした。

車で10分ほど釣り場はどこも近い。

スポンサーリンク

おじいちゃんのホームグランド

ここは、おじいちゃんのホームグラウンドで、ボーズはほとんどない。

いつも何らかの魚は釣れるまで帰らないので...

娘と奥様は手釣りで、糸、サルカン、ハリス、ハリのみ、桟橋の下に垂らすだけ。

おじいちゃんと私はサビキで食材確保をしたいところ。

開始してしばらくすると娘がホンベラを釣り上げた。

少し魚釣りのコツを掴んできたみたいだった。

自分が釣りに夢中で写真には撮れてないが、ほとんど回遊がなかったアジがおじいちゃんの竿にはかかかる。

不思議です。

その他の釣り人も釣れていないのに...

おじいちゃんだけサバも交えながら釣果を伸ばしていった。

私は唯一小さいスズメダイのみ。

ちなみに、奥様はボーズで不満が残る結果となった。

結局午前の部はお昼で終了。

きのえ温泉ホテル清風館からの景色は絶景

お昼ごはんは釣り場のすぐ近くにあるきのえ温泉ホテル清風館に行き、刺身の盛り合わせ定食に舌鼓し、デザートには島で作られている米麹のアイスキャンディーをいただきました。

この温泉の露天風呂から見る瀬戸内海の景色は絶景です。

小さい半島の小高い丘の上にあるが、南東北は海で囲まれている。

いつもの桟橋も近くにあり四季を通じて色々な魚が釣れる。

館内にはコンパクト竿のセット、ルアーなども販売されているので、手ぶらでこられた方でも魚釣りを楽しむことができます。

是非一度お尋ねください。

つづく。

大崎上島 いつもの桟橋ファミリーの釣果は

ホンベラ 1匹

スズメダイ 1匹

アジ 12匹

サバ 3匹

メバル 2匹

ほとんど、父の釣果、流石はこの桟橋の主と自分で言ってるだけあります。

釣行データ

2014/09/14 9:30~12:00 晴れ 中潮 気温22度

日出:5:56

2:40 干潮 ( 1.1 m )  8:40 満潮 ( 3.3 m )

14:50 干潮 ( 0.7 m )  21:05 満潮 ( 3.6 m )

スポンサーリンク