大崎上島 2014秋 2日目 中学校前でキス釣り

午後は一人でポイントを色々回わることにした。

スポンサーリンク

弓張岩で投げ釣り

まずは、弓張岩と呼ばれている場所に行って投げてみた。

沖合い30mほどのところに、海面から5mほど突き出している岩の周りが弓張岩と呼ばれているところで、そこにアオイソメを投げ込みた。

早々に当たりがあり、釣れたのはホシササノハベラ

釣れるだけでも結構うれしい。

時折、観光客が車で来たり、遊覧船で目の前をとおったりとギャラリーが絶えない中、黙々とエサを投げ込む。

次に釣れたのがこちら。

小さいですが、マダイです。

これ以上は投げでは釣れないと思い、ポイントを移動することにした。

中学校前でキスが釣れた

ここでポイント移動し、きのえ温泉ホテル清風館から西へ600m、弓張岩から西へ200mくらいの海岸線にパーキングがある。

そこから沖に向かって適当に投げ込みた。

すると小さいながら当たりがあり、ガシラがかかってくれた。

ここも早々に切り上げ、釣れそうなポイントを探す。

さらに西へ400mほど移動すると中学校がある。

そこは今年の正月にガシラムラソイを釣った石畳ポイントだ。

いかにもロックフィッシュが釣れそうなところ。

石畳の隙間にアオイソメを落としこむと、一発目から当たりがあった。

ムラソイだ。

これで今回の釣行での目標十目釣り達成となった。

ロックフィッシュは一応釣れるには釣れたが、潮が少し高く穴釣りがやりずらい状況だったので、どうしようかと周りを見渡していると、ちょうど砂浜があることに気づいた。

ここは潮が引くにつれ現れる砂浜。

キスがいないかと投げ竿で石ゴカイを30mほど沖に投げてみると、予想的中竿先に反応があり。

やはりここにはキスがいた。

その後ピンギス連発、15cmくらいまでのを20匹ほど釣り上げ、心地よい引きを十分楽しみ納竿とした。

釣り人は誰もおらずほとんどプライベートビーチ状態で、のんびりと釣ることが出来た。

つづく

大崎上島 2014秋キス釣りの釣果は

ササノハベラ 1匹

チャリコ 1匹

ガシラ 1匹

ピンギス 20匹

ピンギスは実家に持ち帰り、早々に天ぷらで食べた。

揚げたてのキス天は藻塩を付けて食べると、甘味が強調されとても旨い。

キスは天ぷらに限る。

釣行データ

2014/09/14 15:00~17:00 晴れ 中潮 気温22度

日入:18:17

2:40 干潮 ( 1.1 m )  8:40 満潮 ( 3.3 m )

14:50 干潮 ( 0.7 m )  21:05 満潮 ( 3.6 m )

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク