南芦屋浜でサゴシ発見!

昨日は遅い出発で、いつものフィッシングマックス芦屋店についたのが11:30。 エサを買う前にトイレに行こうとしたら、いきなり四季の釣りでおなじみの伊丹さんがいた。 テレビで拝見するのと変わらず感じの良い方です。 赤いサンタの服を着ておられました。

通販で漁業者専用ハリスを買ってみた

選んだポイントですが、アマゾンの値引き率が高くて、かつ評判が良いもの。 もちろん1,000円までのもの。 ナイロンラインは超柔らか、ライントラブル激減のキャッチフレーズにそそのかされ、これを選んだ。 ハリスも特にこだわりが無かったので、評判が決め手となりDUELを選んだ。 ボタンをぽちっと、簡単簡単。

今日はアジの刺身をチビチビと味わう

近くで釣られていた方は、大き目のアジが釣れていたようだ。 遠くからの見てですが、尺越えのように見えた。 刺身にしたら旨いだろうな~と思いながら、氷締めにしていたマアジ5匹が入ったクーラーボックスの水を、普段ならボックスの下の栓を抜いて水抜きするところ、上蓋をあけてフェンス越しに海へ水を流してしまった。

須磨でカワハギ釣れた2016

小物釣り師、いつもの調子です。 コツコツとカワハギらしいあたりがありますが、合わせが間に合わない。 というかコツと当たった後では私の反射神経では合わせが間に合わない。 20分程であきらめ、喰わせタイプのハリに変更した。 予想通り、ハリに勝手にかかってくれる。

立杭焼きとユニトピアささやまの釣り堀

この土日にカワハギを釣りに行くつもりでいたが、土曜日には井田寛子さんの2050年の天気予報という講演、日曜日にはユニトピアささやまへ行くのを忘れていた。 なので、今週はお預け状態。 ユニトピア篠山へ行ったお話です。

エギでタイを釣る

昨日、またまた弟からLINEで写真が送られてきた。 エビでタイを釣るというのはよく聞く話であるが、エギでタイ(イシダイ)を釣ったそうだ。 どうやらとある桟橋からエギングをしていたところ、かかったようです。

カワハギ食べたい、ひとりで作戦会議

最近、毎週のように釣りに出かけていましたが、色々な行事があり今週はお休みです。 そこへ弟から釣果の便りがありました。 相変わらず美味しそうな魚を釣ります。 アジ、イシモチ、チャリコ、ウミタナゴ。 ここらへんからスイッチが入ります。 なにぃ~?メバル! しかも大きい。 お〜ウマヅラハギでかい! こっ、これは大本命のカワハギではないか〜

行先変更 六甲アイランドでデカアジGET!

この時点でクーラーボックスは3/4くらい埋まっていたが、エサが残っているので仕掛けを自作ぶっこみサビキに変え、20m~30m沖に投入し、少ししゃくりを入れては待ち、またしゃくりを入れて待つという作戦にした。 ポツリ、ポツリと追加しているのを見られていたおじさんが声をかけてくださいましたが、ぶっこみサビキに気づかれました。

大アジならずも秋の味覚を食す

最近マイブームのぶっこみサビキ仕掛けで、水深が深いであろう沖合に投げ込んでみる。 大半は遠投のウキ仕掛けだったが、あたりはあまり無いようだった。 私のぶっこみサビキには、忘れた頃にあたりがある。 足元に落とした仕掛けでは釣れない場所なので、多少効果はあるとは思うのだが、お目当ての大アジは喰らいついてくれなかった。

スポンサーリンク