六甲アイランドで釣りするも台風一過はゴミだらけ

台風一過の六甲アイランドへ行ってきた。

いつものようにフィッシングマックス芦屋店でアオイソメを購入。

15分ほどで六甲アイランドのデカパドス駐車場へ着いた。

まだ4時ともあって車はガラガラ、神戸国際大学側へ止め、荷物を持って徒歩5分で、マリンパークへ到着。

スポンサーリンク

台風の後はゴミだらけ

空は曇っており、夜明け前の薄明かりも無く、人も数人しかいなかったので、ほぼ貸しきり状態。

海を見ると2日前の台風で河から流れ出したゴミが岸に打ち寄せてきている。

うちのグッピーの水槽に入れているのと同じ水草も漂っていたので、河から流れ出したものだということが良くわかる。

冷蔵庫とかテレビとか大型のゴミも流れていた。

河川敷に不法投棄されていたものが流れ出したのか?

環境破壊もいいとこです。

そんな中、まずは胴突き2本ハリで開始。

ゴミだらけでもキス釣れた

ゴミが非常に多く、流れている岸辺のゴミが途切れる間に糸を垂らして釣る。

こんな感じでしばらく釣ってました。

劣悪なシチュエーションでもあたりはある。

まずは小気味良いプルプルが伝わってきて、掛かったのは小型のキスだった。

バッドコンディションでの一匹はうれしい。

6時くらいになると少しだけ人が増えてきた。

ほとんどの方がアジ狙いのサビキです。

私も小アジのから揚げを食べたくて、サビキ仕掛けも投入。

アジはポツリ...、アオイソメとサビキともにかかった。

20cmほどのサバも喰ってきた。

7:30頃、雨が少し強くなってきて、近くの屋根がついたベンチで雨宿り。

雨降りの間一服

レインコートを持ってきておけば良かった...

置き竿で30mほど離れた場所から監視です。

雨宿りの間に仕掛けをSLシンカーに変更。

すると小物釣り師にすると割りと強いひきがあった。

少し竿が曲がり、あがってきたのは21cmのウミタナゴ

まあまあのサイズだ!

SLシンカーで底からアオイソメをふわふわ漂わせたのが良かったのか、そのあとキスもかかった。

キス釣りは少し投げて釣るイメージだが、この時期足元に寄ってきているのでお手軽な釣りです。

ファミリーフィッシングにはお手ごろだと思う。

結局、雨で中断しながらの釣りで3分の1は雨宿り。

少し、物足りないものがあったが、予定時間になったので10時過ぎに納竿とした。

マリンパークはきれいに整備された公園で、トイレ、自動販売機、売店が完備されており、ファミリーフィッシングにはもってこい。

帰ることには、デカパドスの駐車場から続々とプールへ行く親子が歩いていた。

私も火曜日には下の娘をつれてくる予定です。

家族でのんびり遊ぶには良いと思いますよ。

プール&釣りで1日過ごされてはいかがでしょうか。

六甲アイランド、台風の後の釣果は

釣行データ

2015/07/19(日) 4:00~10:00

曇/雨  気温28度 中潮

2:35 干潮 ( 1.0 m )  8:15 満潮 ( 1.5 m )

14:55 干潮 ( 0.4 m )  21:25 満潮 ( 1.6 m )

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク