六甲アイランドでセフィアBB入魂

先日、新しいロッド シマノ ロッド セフィア BB R S800Mを買ったので試し釣りに行ってきた。

場所は最近よく行く六甲ライランドマリンパーク。

新アイテムはルアーロッドなので、いつものようにフィッシングマックス芦屋店ではルアーと念のために石ゴカイを購入。

到着するとすでに何組かのご家族がサビキで楽しまれてました。

スポンサーリンク

赤黒く輝くセフィアBBに入魂

カフェの近くに場所が空いていたので、そこで始めることに。

タチウオが狙えるかもと思ったが、空も明るくなっており難しそうなので、あわよくばシーバスがかかることを祈って初キャスト。

リールはシマノ ’11エルフ C3000、ラインPE0.6号、リーダは8lbフロロカーボンを1ひろほど。

カーボン94.5%は軽く振ってもロッドの反発力で20gのルアーを50mほど飛ばしてくれる。

とはいえ、ほとんどルアー経験がない私は、練習のため色々なアクションを試すだけですが...

数投したのち、いったん休憩。

ちょっと気分転換に愛用のPROX 四代目根魚権蔵に1000番のリール、ラインはフロロカーボンの3lb、自作ジグヘッド2gにワームをつけて探ってみた。

隣の方は手のひらサイズのグレを足元で連発してました。

私も釣り味が楽しいグレがかかってくれることを願って壁際を探ってみたが、残念ながらグレには見向きもされなかった。

周囲のサビキの方々はカタクチイワシ、小アジが釣れていたが私には反応が全く、目の前の沖を船が通り過ぎた。

普段ならば何ともない風景だが、この日は大変。

波が押し寄せてくる。

六甲アイランドは少し岸壁が低いようで、大潮の日は注意が必要だ!

靴がずぶぬれになったので、これ以上濡れないように柵に両足をのせ、波がかからないようにしながら窮屈な体制で釣っていると、わりと強い引きがあった。

気を抜いていたのでセフィア BBの先端が海中に引き込まれた。

あがってきたのは20㎝ほどのサバだった。

ちなみに、ルアーではなく得意の胴突き仕掛けにエサをつけてで~す。

その後はカタクチイワシと、

20㎝ほどのサバとを交互にかけて楽しんだ。

残念ながらカワハギは釣れず。

須磨で釣れ始めていたので少し期待していたのだが、去年は10月に入ったころから釣れ始めてたので次回期待です。

そうこうしているうちに時間がきたので納竿とした。

次回予告 石垣島釣行2015 乞うご期待!

六甲アイランドの釣果は

思ったようにはなかなかいかない

サバ、カタクチイワシ。

サバも20cmほどになると引きが強く楽しませてくれる。

釣行データ

2015/09/20(日) 5:30~9:00 日出5:40時

曇り  気温21度 大潮

0:40 干潮 ( 0.8 m ) 6:35 満潮 ( 1.6 m )

12:55 干潮 ( 0.5 m )

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク