六甲アイランドでサビング?

先週の日曜日に六甲アイランド マリーンパークに行ったときの話です。
娘とサビキをしてましたが、あまりに釣れるので久々にアジングを楽しもうとやってみました。

スポンサーリンク

アジングのつもりが

リーズナブルなロッドにPE0.6号、ジグは自作メバルバリにガン玉をくっつけたシンプルなものです。

これにメジャークラフト アジストレートをつけて半径20mくらいを探ってみた。

時々、トゥイッチを入れながら海面から3mくらいでワームを泳がせていると、時折ラインからワームに接触した衝撃が伝わってきましたが乗らず。

サビキで足元が釣れていたので、レンジをもう少し深くしてリフト&フォールに変えてみた。

結構あたりが増えてきて、6回目のあたりをフッキングしやっと乗せることができた。

が、予想外の引きが。

まさか、念願の尺アジか

でも様子が違う、よく知っている動き、横に走る。

もしや、いつもの。。。。

綺麗に上あごにフッキングしてました。

サビング?

アジをワームで釣るのがアジングメバルの場合メバリングカマスの場合カマシング、ではサバは?

名前の最後の文字の母音をiにして発音するものと推測するとサビングが正解でしょうか?

その後も2匹ほど追加しました。

25cmほどのサイズのサバはご存知のようにかなり走ります。

簡単に釣れるので、アジングロッドなど小物釣り用のロッドならば引きを楽しむことができ。

というか、ワームはアジしか喰わないのかと思ってました。

この釣り方は病みつきになりそうです、みなさんも是非やってみてください、はまりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク