六甲アイランドで釣ったアジの刺身をチビチビと味わう

先週、釣りに行くつもりが風邪をひいてしまい断念。

今週も風邪の症状が少し残った状態での出撃となった。

性懲りもなく3時に起き、いつものようにフィッシングマックス芦屋店に行き、サゴシの回遊に備えるべくメジャークラフト ジグパラのショート20gと朝のアジ用にアミエビを購入。

久々のて芦屋浜に着いたのが4:30。

スポンサーリンク

なんじゃこりゃ

ミズノの駐車場に車を止め、西の端から東に向かって歩いてみるも、依然釣れ続けている芦屋浜のタチウオたちを狙って、みなさん何時から来られているのでしょうか?

私的には入るスキがない。

芦屋浜のタチウオはまたいつかの機会に持ち越しとなった。

ミズノの駐車場は30分ルールがあり、これを超えると料金発生。

やむなく六甲アイランドへ移動し、準備完了したときには、5:30近くになっていた。

宣伝効果抜群です

早起きしたはずなのにと思いながら、これまたメジャークラフト ジグパラ ワインドでしゃくりを開始。

四季の釣りを見過ぎなのか、完全に洗脳されている。

最近しゃくりは周りの人と比べても遜色なくしゃくれていると思うが、周りの状況を確認しても何となくタチウオがいないんじゃないかと感じ始めた。

パッとみぃ~、誰も釣れてそうにない。

第2作戦はアジ

夜明け前の6:30頃、エサを入れずに置き竿の穂先が軽くお辞儀をしていたので巻き上げてみると、13cmくらいの小さいマアジがついていた。

時合開始と判断し、食材確保に切り替えることにした。

ポツリポツリとあたってくる。

しかし、全盛期の様にはいかない。

写真とか撮っていると、あっという間に時合が終わってしまった。

30分程だったが、リリースを含め6匹掛かり、5匹をキープ。

同じ時間帯にはガシラも喰ってきて、最大18cm。

4匹釣り上げるも、こちらはすべてリリース。

8:00を回り、タチウオ狙いの人はあきらめ、アジに切り替えた人以外は帰っていかれました。

私はしつこく朝かったメタルのジグパラで何でもよいので釣れてくれとばかりに、広くなったスペースを存分に使いキャストするも、ま~ったく、1回もアタリなし。

お~アジよ~

近くで釣られていた方は、大き目のアジが釣れていたようだ。

遠くからの見てですが、尺越えのように見えた。

刺身にしたら旨いだろうな~と思いながら、氷締めにしていたマアジ5匹が入ったクーラーボックスの水を、普段ならボックスの下の栓を抜いて水抜きするところ、上蓋をあけてフェンス越しに海へ水を流してしまった。

ご想像のとおりです。

なけなしの5匹中1匹がスルッと海中へ。

今日は、ちびちび味わいます。

釣行データ

2016/12/04(日) 05:30~10:00 朝は曇り 気温9度

中潮 3:25 干潮 ( 0.2 m ) 10:25 満潮 ( 1.3 m ) 15:55 干潮 ( 1.0 m )

ロッド:シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S80L

リール:シマノ リール 15 セドナ 2500S

ライン:PE0.6号

ジグパラ イワシ 20g

あとはサビキ仕掛け

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク