須磨の秋、カワハギゲット!チャリコ大漁!

今朝は4時起きで久々の電車釣行です。

まだ夜が明け切らない5時前に始発に乗り込み、何から釣ろうかと色々考えていると、1時間ほどで須磨に到着しました。

とりあえず吉川釣具さんへ行って、釣れてるところを聞いて当日の組み立てを考えることに。

千守突堤あたりでカワハギが釣れているそうなので、アオイソメを買って足早に千守突堤に向かいました。

スポンサーリンク

千守突堤で出だし苦戦

既に5人程の方がサビキでアジを釣られてました。

6:30に開始です。

とてもすがすがしい朝です。

まずは初めて使うタングステンのオモリにテキサスリグ。

もちろんロッドはシマノ ロッド セフィア BB R S800M

ガシラを狙ってみましたが、あたり無し。

タングステンの感想ですが、ロッドが硬いこともあり鉛とあまり変わらない印象です。

もう少し扱いに慣れてくると違うのでしょうが。

次はプロックス 四代目根魚権蔵(軟派) 70MFにジグヘッドをつけ、ワームでアジングするも2バイトのみでかからず。

7時頃から試しに先日ヤフオクで購入したスプーンを試してみました。

イワシが沢山見えたのでそれを追ってタイサワラハマチなどいるかと思いきや、こちらは全く反応なし。

本命仕掛けに切り替えてカワハギ

ここで本命のキスカワハギに切り替えました。

根魚権蔵には、自作マイクロテンヤ仕掛けにアオイソメを付けました。

するといきなりこつっと当たりがあり、合わせを入れると針がかりしました。

掛かったのは、12cmほどの本命カワハギ

小さくてもとてもうれしい一匹です。

お次はキス狙いの仕掛けに、にっくきハオコゼがかかりました。

以前、こいつに刺され、非常に痛い思いをしました。

引き続き、ガッチョ

こちらも定番!

さすがにメバリングロッドはやわらかく、権蔵にはあたりがよく出てます。

チャリコ(マダイ)

小さくたって、海の王者マダイです。

とっても嬉しい一匹を追加できました。

あとはおなじみのキュウセン

青いのも来ました。

こいつの名前はわかりませんが、釣ったことがない魚でした。

ゴンズイか?危険だ~

本日1回だけ、40㎝ほどのチヌが目の前を悠然と泳いでましたが、見釣りではとても仕留めることができず、結局、小物釣り師の肩書通り、小さいチャリコカワハギを澄まし汁用に持ち帰りました。

須磨海岸では何かイベントをやっていたらしく、賑わってました。

本日持ち帰った魚は、昆布だしの澄まし汁の出汁兼、具としておいしくいただきました。

次は、大きいカワハギを釣って、肝醤油で刺身を食したいものです。

釣行データ

2015/10/03 6:30~11:00 日出5:55

晴れ  気温21度 中潮

3:55 干潮 ( 0.4 m )  10:45 満潮 ( 1.4 m )

にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク