須磨浦漁港でコブダイ釣れた

久々の釣行は電車で須磨です。

スポンサーリンク

吉川釣具店さんで新鮮なエサ購入

始発電車に乗るために4時起きし、日が昇る前の出発です。

途中、尼崎で乗り換えますが、そこで釣り人発見。

投げ竿とクーラーボックス、カレイキスでも狙われるのでしょうか?

須磨には6:16着。

いつものように、吉川釣具店さんで、マムシとアオイソメを購入。

西側か良いとご主人に教えていただき、漁港へ向かいました。

いつもご主人から懇切丁寧に親切にポイント、釣り方を教えていただけるので助かります。

皆さんも須磨の釣りには吉川釣具店、おすすめです。

須磨浦漁港でコブダイ釣れた

漁港の西側テトラ帯にはすでに10名以上の方々です。

皆さんポン、カレイの仕掛けで投げ竿でした。

私は修理完了した、リーズナブルなアジングロッド。

リールはシマノ リール 15 セドナ 2500S

PE0.6号にリーダーはフロロの1.5号。

これに中通しオモリ0.3号をサルカンでとめ、ハリス1号を15cmほど結び、メバルバリ7号、餌はマムシで始めました。

小さい魚は見えますが、あたりはありません。

漁港の西側を探り歩き、1ヶ月前にアイナメクジメが釣れたポイントで数回あたりがありましたが、ハリがかりはしませんでした。

漁港を移動するとナブラが発生していました。

シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S80Lでルアーを投げてみましたが、そんなに甘くはありません。

まったく反応なしでした。

気を取り直していつもの壁際釣りに変更。

マムシをつけて丹念に壁際を探ると底から50cmほど巻き上げたところで、あたりありました。

食い込むまでしばらく待っていると、ハリ掛かりしたようでまずまずの引きがありました。

修理したリーズナブルロッドのしなりぐらいを確認しながら巻き上げると、根魚ではない魚体が現れました。

コブダイの幼魚です。

23cmほどありました。

このクラスならば簡易的な折れたロッドの修理でも全く問題ありません。

しばらく漁港で粘りましたが、当たりがなくなったので移動です。

途中で変な生き物を見つけました。

なんでしょうか?

千守突堤はカレイ狙いのみなさん

歩いて10分ほどで千守突堤につきました。

突堤では30人ほどが東西に分かれて大半がカレイ狙いの様でした。

私もシマノ ロッド ルアーマチック スピニング S80Lでマムシをつけカレイ狙いで置きざおに、リーズナブルロッドで壁際の小物を狙ってました。

沖の一文字にもたくさんの人が渡っていました。

釣れているのでしょうか?

だいぶ暖かくなってきたので、ウインドサーフィンの学生さんらしき人がたくさん練習されていました。

2時間ほど粘りましたが、残念がら突堤東側では誰も釣れていませんでした。

須磨浦漁港ではソイなど

吉川釣具店さんのブログで拝見しましたが、この日は潮が良くなかったようですが、釣れるところはあるようで、須磨浦漁港のベテランでは大変なエリアではソイなどたくさん釣られた方がいらっしゃったみたいです。

お子様を釣れたご家族にはお勧めできないポイントみたいです。

ご参考にしていただければ幸いです。

須磨の釣果は

今回はコブダイ幼魚のみ。

皆さんロックフィッシュ狙いが多く、そのほかはカレイでした。

釣行データ

2016/04/10 晴 気温18度 中潮

満潮 8:28

スポンサーリンク