須磨波高し、キスの数釣りならず!

今日はいつもより遅く、電車で須磨には10時過ぎに到着。

吉川釣具店さんへ行き、エサを買うついでに最近の釣果をお聞きすると、昨日は駅前で65匹も釣れたそうです。

更に須磨浦漁港の西では数え切れないくらいと。

これは西に行くしかない。

早足で海岸に向かうと、既にそこは既に真夏のビーチ。

海の家が建設中で、中には営業してるところもあった。

こんな楽し気なリゾート気分満載の中であったが海は強風で少し荒れていた。

嫌な予感がしたが、もう行くしかない。

スポンサーリンク

須磨浦漁港西海岸

荒れてます、でも始めちゃいます。

すでに数十名の方々が釣っていた。

私も早速開始。

シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S80Lシマノ リール 15 セドナ 2500S、PEライン0.6号。

ここでキスの仕掛けを忘れたことに気づき、泣く泣く1本バリを急ごしらえし、石ゴカイを付けてチョイと40mほど投げた。

何となく釣れるような気配。

2投目でキス特有のあたりが愛用のルアーマチックから伝わってくる。

15cmほどのサイズだ。

幸先良いスタートだったが、後が続かない。

何投かしたところで少し海藻とは違う感触だが、魚とも違うような...

カレイかも?

何や~ガザミやんけ~

そうです、私の嫌いなカニだった。

気を取り直して再開、波の飛沫を浴びながら、釣り開始後2時間たったとき再びあたりが来た。

お~ちっちゃいけどキスだぜ~!

この調子なら、何とか20匹行くか????

でもその後30分何も釣れず、心機一転須磨浦漁港へ移動。

須磨浦漁港

漁港内でも10名ほどの方々が釣られていたが、どうやら昼時であたりが止まっているようだった。

キスをあきらめ壁際狙いに変更。

壁際1投目で来た。

アブ新!、アイナメです。

ここも後が続かない。

駅前にも行ったがあたりなく、最後の切り札、千守突堤へGO!

千守突堤は魚種多彩

ここも、ファミリーを中心に20名ほど先客がいた。

ほぼ満員御礼状態だ。

みなさん、豆アジをサビキで釣っておられたが、1人だけダンゴ釣りをされていた。

その横が空いていたのでお邪魔することに。

ウィンドサーフィンを走らす方々がとてもたくさんいた。

そんな中、私にしては珍しい魚が。

お~っと失礼、裏向けでした。

手のひら未満カレイだ。

この時点でまた方針を変えた。

神様は、マイクロフィッシュを狙えとおっしゃってるのだと。

そこでマイクロフィッシュ五目達成に目標を再設定。

この時点で、キスガザミアブラメカレイの4目!

あともう一息だ。

横ではおじさんが大きく磯竿を曲げていた。

よく見ると、スカリにはすでに黒っぽい魚が何枚かいる。

キャッチしたのは、チヌ

この時点で5枚目だった。

その後、おじさんは快調に釣果を伸ばし、最終的にはチヌ 6匹、キビレ 1匹、その他最大70cmほどのボラを5匹上げていた。

素晴らしい釣果だ。

ほかのみなさんは、豆アジをひっきりなしに上げていた。

ここで、少しだけポイントをずらし、私もマイクロ メバル!(6cm) 5目達成!

ハオコゼ(7cm)! 6目!

ここで一服、アブラメ 18cm。

お~パラセーリングもしとる。

左となりにはお母さんと娘(小学校4年生くらい)さんが来られ、

キス釣れないですか

と尋ねられました。

あいにく、ここでは釣れてません。

と答えると、なななんとお母さんは高さ70cmのコンクリートの柵に上り、豆アジをワームで釣りはじめた。

これが釣れるんです、不思議なことに。

気を取り直して、最後は海の王様のマダイ(マイクロ) 本日最小5cm!

ま~なんと言うことでしょう!(ビフォアー・アフター風に)

マイクロ魚7目達成だ!

最後はやけくそだったが、とっても楽しいひと時だった。

7/14から海開きらしいが、釣りができるエリアもあるようだ。

水泳客とトラブルのないように、釣れる場所を下調べしてからお出かけください。

次回は絶対!キスの天ぷら三昧を目指すぞ~!!

釣行データ

2016/07/02 10:00~17:00 晴れ 28度 中潮

 4:30 満潮 ( 1.5 m )  11:55 干潮 ( 0.3 m ) 19:00 満潮 ( 1.5 m )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク