アジ一覧

今日はアジの刺身をチビチビと味わう

近くで釣られていた方は、大き目のアジが釣れていたようだ。 遠くからの見てですが、尺越えのように見えた。 刺身にしたら旨いだろうな~と思いながら、氷締めにしていたマアジ5匹が入ったクーラーボックスの水を、普段ならボックスの下の栓を抜いて水抜きするところ、上蓋をあけてフェンス越しに海へ水を流してしまった。

六甲アイランドはまだまだマアジ釣れてます

早々にファミリーフィッシングの王道サビキの準備をして、娘と奥さんが釣り開始。 サバは釣れると横に激しく走り出すので、竿もかなりしなり楽しいのですが、暴れるので困ります。 サバが釣れることを予想して太めのハリスのサビキ仕掛けを用意していましたが、それでも仕掛けがグチャグチャにされました。 奥さんの竿にマアジがかかりました。

六甲アイランドではアジ炸裂、タチウオ目の前で逃す

奥さんと下の娘を呼びました。 タチウオを釣り上げるところを見せてやろうと巻いて引き寄せ、海面近くに銀色のきれいな姿が見えてきました。 二人とも魚影を確認した瞬間悲劇が... 抜きあげようとロッドの先を少し下に向けたときに、ラインのテンションがかからない状態ができてしまって。 その瞬間、100cm近い

お盆のファミリーフィッシング六甲アイランド

岸の近く、海面にはサヨリがたくさん泳いでいたので、何とか1匹でも釣ってやろうと、急遽サヨリ仕掛けを作って竿先をほぼ海面に下し、仕掛けを漂わせてみた。 ロケットカゴからアミエビがぽろぽろ落ち、ハリ先につけたアミエビをサヨリが食べるところを見れるので、お子さんはきっと大興奮すること間違いなし。

好調アジ!南芦屋浜

2通りの狙い方で、1つは飛ばしサビキ、もうひとつは胴付き投げ仕掛けです。 飛ばしサビキには遠投カゴ用竿に、サビキ仕掛けはHayabusa飛ばしサビキ ツイストケイムラレインボーを使いました。 3本バリで仕掛けが短く、遠投に向いています。 サビキの仕掛けは結局3個ロストしましたが、手返しが良いのは大きな洗濯ばさみのようなぱっくんでした。

スポンサーリンク