【釣行記】大崎上島一覧

2017正月 大崎上島胴突きでコブダイ釣れるか?

去年のGWにコブダイが泳いでいるのを見たポイントであったが、今回は魚影を確認することができなかった。とはいえ、弟の話によるとたまにひったくるようなアタリがあり、ハリスを切られるらしいので何か大きなやつが潜んでいるはずと思いながら、フカセは止めてオモリにハリ、エサはアオイソメにしたシンプル仕掛けで探ることにした。

2017正月 大崎上島でキスポイントを散策

2016年大みそかに広島へ帰るために、朝5時出発。途中、サービスエリアで朝ご飯を食べ、実家に帰りつく前に虫エサ、オキアミ、集魚剤を釣具屋さんで買い込みました。実家には朝10時に到着。我々家族と、じいちゃん、ばあちゃんでひと時の団欒を過ごした後、奥さんの貝拾いに付き合いがてら、落ちギスがいないものかと島の砂浜ポイントを探してみた。

2016GW 釣行3日目 大崎上島最終

最終日はダンゴ釣り。弟は昨日逃したコブダイを狙う。少し遅めの出発だったので、桟橋は10名ほどいらっしゃいました。前日と同じポイントで開始。相変わらずフグと小メバルはよくかかる。が、肝心のチヌ、コブダイはの反応は全くなし。

2016GW 大崎上島釣行2日目 早朝もメバル

朝日がとても眩しく感じます。仕掛けはシマノ ロッド ホリデー 磯 R 1.5号 530、ダイワ リール 14 リバティクラブ 2500にナイロンライン2.5号、ウキ2B、ハリスはフロロの1.5号、チヌバリ2号です。前日の残ったチヌ用マキエをバラまくとあたり一面フグだらけ。そのフグを避けながら仕掛けを沈めていきます。

スポンサーリンク