【釣行記】須磨海岸一覧

マゴチは須磨でルアーのターゲット?

砂地に生息するマゴチ。 最大で1m近くになるそうで、こちらも春から夏にかけてが釣れる時期となるらしい。 須磨海岸でも60cmくらいのが釣れるらしいが、自分が釣りに出かけた限りでは1度も見たことが無い。 エサ釣りならエビで釣ったり、メゴチの飲ませ釣りなどするらしいが、今回弟が釣ったのはこれまたメタルジグ。

今シーズンの開幕戦、須磨に砂丘ができていた

何じゃこりゃ〜! いつものように吉川釣具店さんに行き、エサを買ったときに駅前のことをお聞きしてみた。 ご主人いわく、100m沖まで砂を入れるそうだ。 確かに砂がてんこ盛りになっていた。 水深2mほどまで埋め立て、100m沖に砂の流出を防ぐための魚礁を置くとのこと。 5月19日まで工事が続くらしく、釣りへの影響がわかるのはGW開けてからになりそう。

須磨で胴突きカワハギ釣れた2016

小物釣り師、いつもの調子です。 コツコツとカワハギらしいあたりがありますが、合わせが間に合わない。 というかコツと当たった後では私の反射神経では合わせが間に合わない。 20分程であきらめ、喰わせタイプのハリに変更した。 予想通り、ハリに勝手にかかってくれる。

カワハギ食べたい、ハゲバリ研究

最近、毎週のように釣りに出かけていましたが、色々な行事があり今週はお休みです。 そこへ弟から釣果の便りがありました。 相変わらず美味しそうな魚を釣ります。 アジ、イシモチ、チャリコ、ウミタナゴ。 ここらへんからスイッチが入ります。 なにぃ~?メバル! しかも大きい。 お〜ウマヅラハギでかい! こっ、これは大本命のカワハギではないか〜

須磨で格闘3時間!胴突きでカワハギゲット!

目を覚ますと不覚にも明るくなっていた。 早朝タチウオを急遽変更し須磨にカワハギを狙いに行くことにした。 電車にのり7時30頃須磨駅に到着すると、いつもの吉川釣具店さんでアオイソメを購入。 取り込まれていたので、情報をお聞きすることなくカワハギがいそうな突堤へ行きました。

須磨波高し、キスの数釣りならず!

左となりにはお母さんと娘(小学校4年生くらい)さんが来られ、 キス釣れないですか と尋ねられました。 あいにく、ここでは釣れてません。 と答えると、なななんとお母さんは高さ70cmのコンクリートの柵に上り、豆アジをワームで釣りはじめた。 これが釣れるんです、不思議なことに。

スポンサーリンク