初釣り 平磯海づり公園

約1ヶ月ぶりの釣行です、朝5時半に子どもたちを起こし、とりあえず車に乗せて平磯海づり公園へ出発しました。

正月以来全く魚の反応すらない日が続いています。

平磯海づり公園では3月3日(土)~3月17日(日)の期間、メバル釣り大会が開催されています。

15cm以上のメバルを釣ると、公園の入場券がもらえるとの情報をホームページで確認していました。

また、釣果情報でメバルのシーズンが始まりつつあることを確認したので、

今日こそは釣れるよなー

と、長女と話しながら、フッシングマックス垂水店に到着。

とりあえずどれでヒットするかわからないので、シラサエビ、アミエビ、アオイソメを購入しました。

5分程で釣り公園に到着しました。

スポンサーリンク

平磯海づり公園は釣れるのか?

ゲートでは先日ここの公園アンケートで当たったチケットを使わせて頂き、子ども小学生一人分と駐車場込みの1100円程ですみました。ありがたいですねー。

車を降りると9番、10番テント前のメバルポイント(海釣り公園のホームページポイント図)へ行って準備開始。

シラサエビはウキ釣り、アミエビはメバル狙いのウイリーサビキにウキを付け、アオイソメはちょい投げで少し沖を狙います。

まずは子供の仕掛けを作り投入。

シラサエビは底撒き器でたっぷり撒き撒きして狙いのタナへ投入、後は待つだけ。

20mほど沖には大型漁礁があるとのことなので、アオイソメ頼むでーと、小型ジェット天秤5号にメバルバリをつけて前方20mあたりにキャスト。

どれかひとつは反応あるだろうと、せっせとエサを撒きながら待ちます。

そのうち案の定下の娘(5歳)が

パパ退屈ー

と言い出しました。

じゃー太鼓の達人やっとき

とスマホを渡し暇つぶしをしてもらいました。

時間だけ経過して行きます。

周りの家族もちっとも釣れません。

平磯発の魚

しばらくすると、何やらおたまじゃくしのようなものが流れてきました。
なんじゃこりゃと思いつつ、タモですくってみると、ゲゲーこいつは~

img_1158

ゴンズイだー。

危ないから触ったらあかんでー、毒もってるから。

と、平磯のパンフレットに乗っている絵を見ながら説明。

釣り始めてから2時間半。

またまた下の娘が

おなかすいたー

と言い出したので、朝5時に起きて作ったパパ特性のおにぎりで、かなり早い昼食をとることに。

10:00の時点ではまだまだ暖かく、ちょっとしたピクニック気分でまったりとすごしました。

11:00頃になると、西の空が暗くなってきて雲行きが怪しいので納竿といたしました。

またもよや、非常に心のこりな釣りとなりました。

連続無釣果記録が更新されることになりました。

家族サービス忘れずに

帰りの車に乗り込むとまたもや下の娘が

パパ昨日須磨の水族館へ行くって言うたやん

と言い出しました。

あーそういえばぽろっと口走ってしまってました。

午後は気温が下がってブルブル震えながら、須磨海浜水族園で楽しみました。

釣行データ

3月10日(日) 曇のち雨 気温18度から8度へ急落 満潮7時、干潮12時

スポンサーリンク