2013石垣島 3日目も伊野田

今日も4:00起床でまたまた伊野田漁港へ向かいます。

石垣の朝は遅く、日の出が関西よりも1時間遅れて6時頃に日が昇ります。

スポンサーリンク

真っ暗な中スタート

ヘッドライトをつけて漁港の船着場の先端に行きましたが、予想通りだ~れもいません。

広い漁港を独り占めです。

まずは昨日と同じ仕掛けです。

開始してしばらくは何も当たりませんでしたが、5時ころからポツリポツリとガーラが釣れ始めました。

img_1619

いずれも20cmにみたない小さなものばかりです。

大きいのが釣れないかと、もう1本置き竿しました。

エサは相変わらず練りエサですが、30mほど投げ、竿を地べたにゴロリと置き、メインの竿で釣りを続けていました。

エサをつけているときに、それは突然やってきました。

大物の気配

4号の置き竿の先がグググッと引かれます。

オー来たー!!

と一人で叫んでる間に、船着き場のコンクリートの上を、竿が1m、2mとずるずる引かれていきます。

ヤバイ!!

竿に手が届きません。

...

ポッチャーン

やってもーた

竿を船着き場の下2mの海に落とされてしまいました。

落ち込んではいられません。

メイン竿の先を海につけ、ラインを落ちた竿に絡ませ、手繰り寄せます。

幸い船に乗り込むための階段があったので、そこへ5mほど引っ張っていき、無事回収することができました。

落ちた竿の仕掛けも回収。

仕掛けの先を見ると3号のハリスが切られてました。

教訓、

置き竿は固定すべし

気を取り直して釣り再開。

夜が明ける6時頃になると2人のルアーマンが対岸の防波堤でルアーをキャストし始めました。

私も相変わらず小さなガーラをポツリ、ポツリ釣ってはリリース。

今日はシュノーケリングツアーに参加するので、6:30に納竿の予定です。

そろそろ帰ろうかと思った頃に、ウキがスーッと消えていきました。

すかさず合わせを入れると、竿が大きく曲がります。

ジジジジジーとドラグをゆるめにしていたのでラインが出て行きます。

左に走った後、反転して右へ大きく走り始めました。

そこで少しドラグを閉めて、引き寄せようとした瞬間、

ブチッ

ハリが外れてしまいました。

いったいかかったのは何だったのでしょうか?

大物のあたりの余韻に浸りながら納竿としました。

やっぱ石垣最高

予定通り9時から15時まではツアーに参加。

エメラルドグリーンの石垣の海をシュノーケリングで満喫しました。

img_1632
釣行データ
2013/07/28  伊野田漁港 04:30~06:30 気温30度
【メイン】
ダイワ 小継せとうち2号にライン3号ナイロン、シマノ エルフリール3000番、ハリス3号、チヌバリ4号、オモリ0.5号、ウキ0.8号
【置き竿】
ダイワ 4号のカゴ釣り用竿 ライン4号ナイロン、リール4000番、ハリス3号、チヌバリ4号、0号ウキにオモリなし
スポンサーリンク