石垣島釣行2014 シュノーケリング、ついでにミーバイ?

石垣島もとうとう4日目となった。

今日も一日遊ぶぞ~!

スポンサーリンク

お昼は石垣島周辺のリーフでシュノーケリング

昼間は去年もお世話になったスムースリーさんのツアーで石垣島周辺のリーフへ行き、シュノーケリングできれいなサンゴと無数の魚たちと戯れた。

小学校1年生の下の娘も始めてシュノーケリング、ちょっと不安。

5年生のお姉ちゃんは去年からできるようになった素潜りで海底のサンゴを触ったり、イソギンチャクを触ったりして遊んでいた。

それにしても、石垣の海はキレイです。

海が透き通っていて船の上からでも海の中の様子がよ~く見える、もちろん魚が泳いでいるのも丸わかり。

9時から14時までの5時間中、お昼の30分ほどを除き、ほぼ海の上を漂っていました。

思う存分シュノーケリングを満喫した後、ツアーから宿に戻って夕飯までの1時間ほど下の娘と釣りに出かけることにした。

ミーバイ養殖のおこぼれにありつけるか

場所は真栄里にあるミーバイ(ハタ係の魚)の養殖場前、ここで育てているのは主にヤイトハタだそうだ。

養殖場の近くなので破れた網から抜け出すとか、売り物にならないで捨てたミーバイが釣れる事があるとのことで期待ができる。

とはいえ、釣行時間1時間ほどなので簡単な仕掛けでちょこっとだけ周辺を探ってみた。

すると1匹だけ底で持っていったパワーイソメにかかってくれた魚がいた。

ダンダラギス

これも琉球列島に生息する南洋系の魚だそうだ。

とりあえず1匹釣れてよかった~ぁ。

養殖場の隣にはとっても景色が良い場所があるので、南国の風に当たりながら夕方過ごすのにはお勧め。

この場所でもタマンを狙っている人がいましたね~。

最終日はここでも頑張ってみたいと思います。

いつもの舟蔵の里で石垣最後の夜を楽しむ

夕飯は舟蔵の里で八重山の民謡を聞きながらイカ墨のジューシー、ラフテー、ミーバイのマース煮、ソーミンチャンプルー、アーサ汁...

石垣の食を満喫しました。

明日は最終日、タマンロウニンアジを釣上げることができるか!!

乞うご期待????

石垣島 ミーバイ養殖場前の釣果は

ダンダラギス 1匹のみ。

わずかな間、それもパワーイソメで釣れたので良しとするかぁ。

釣行データ

2014/08/12 16:00~17:00

スポンサーリンク