2016石垣島釣行準備ルアー

いよいよ次週に近づいてきた石垣旅行。
今回は、ルアーのみでそこそこ大きな魚たちを狙ってみたいと思います。
先日ヤフーオークションで購入したルアーは単品だったので、フック、リングを釣具屋さんで買って付けてみました。

スポンサーリンク

バーブレスフック

フックは釣った魚をリリースするのが前提なのでバーブレス(返しなし)を選びました。

もう一つの理由は、ルアー初心者であり子供たちも一緒に楽しもうと思っているので、もしも自分に刺さったときや、子供に刺さったときでも抜きやすいようにです。

釣りを始めた頃にチヌバリが人差し指に刺さり、返しが引っかかって抜けないので、結局ハリの先を貫通させ返しの部分をペンチで切ってやっと抜けました。

念のためです。

フックを取り付ける

リングは釣具屋さんで同じくらいのルアーの箱を見て、#3くらいであることを確認し買いました。

リングオープナーは持ち運びも考えて#3まで対応のスミスのピンセットみたいなのを買いました。

綺麗に写真には撮れませんでしたが、リングのワッカとワッカの間に爪を差し込んで隙間を作り、フックを通します。

初心者にとってはこんなに便利なものがあるのかと感心させられてしまいました。

以前は目打ちの先をねじ込んでやっていたので、中々危険なものでしたが、これで安全に早く交換ができそうです。

また、プライヤー型のように大きくないので荷物もコンパクトにまとめられます。

ケースは水でバシャバシャ

ルアーケースはルアーごと丸洗いできるように水切りダクトがついたタイプを買いました。

しきりと仕切りの間に穴が開いているので、ルアーを入れたまま水で洗い、上部のフックをどこかにひっかけて丸干しできます。

スナップはリーズナブルに

コスパがよさそうなのでダイワのものを選びました。

いつものようにどうせ小物しか釣れないと思いますので、Lightタイプを選びました。

お~忘れとった

昨年の石垣でカメラ替わりに使っていたスマホを水没させ壊してしましました。

今年はシュノーケリングの水中、釣りで海水ベタベタの手で触っても大丈夫なタフなカメラを購入せねば...

スポンサーリンク