石垣島旅行 黒島、竹富のサンゴ

日目は朝からどんより曇ってました。

とりあえす朝マズメを狙って白保の浜へ行きましたが、反応全くなし。

30分で切り上げシュノーケリングの準備です。

スポンサーリンク

まずは黒島周辺へ

8:30に石垣港へ集合し、チャーターした船に乗り込み出発しました。

いきなり豪雨となりましたが、どうせ海の中に入るので問題なしです。

30分ほどで黒島付近に到着。

少し曇っていたので海の中は若干暗めですが、たくさんの熱帯魚が泳いでいます。

きれいな熱帯魚の中にひときわ大きい魚体が見えました。

泳ぐ速度もとっても早くて、カメラにやっと収めることができました。

カスミアジのようです。

おそらく、80cmくらいだったと思います。

いつかは、釣ってみたい石垣でガーラと呼ばれる、ロウニンアジカスミアジギンガメアジたちです。

朝、8:30からスタートして11:30頃、黒島の近くで昼食です。

昼食は船上で八重山そばとおにぎり、デザートにはパイナップル。

冷えた体に温かい八重山そばは、とっても温まって疲れも吹き飛びます。

竹富島も熱帯魚いっぱい

昼食後は竹富島の近くへ移動しました。

黒島とは少し感じが違いますが、潮の流れも緩やかでいい感じです。

カクレクマノミも長女が潜って接写します。

ハナミノカサゴも優雅にひれを広げて泳いでいます。

楽しいことは夢中になって、時間が過ぎ去るのはとっても早く、15時ころに終了となりました。

デザートもトロピカルに

マンゴーパイナップル

本州では中々手がでないお値段のものも、石垣島ならお手軽価格。

お腹いっぱいおいしい果物をいただきました。

3日目は鳩間島へ行きます。

つづく。

スポンサーリンク