石垣島旅行 伊野田漁港で大物なるか

石垣5日目(2016/08/13)

いよいよ最後の日になりました。

お昼の飛行機にのるので、荷物を片付けて出発準備をすることを考えると、夜明けから7:00までが勝負です。

スポンサーリンク

伊野田漁港 早朝

朝5時に目を覚まし、5:30頃まだ暗い伊野田漁港へ到着しました。

夜明けは6時18分。

南西の波止で準備します。

ヘッドライトの明かりで愛用のシマノ ロッド ルアーマチック スピニング S80Lのガイドにラインを通します。

日が昇る前の5:50分頃、海面はざわついてます。

ベイトを追いかけ、いたるところで大きな魚がはねてます。

まずはホッパーをフックにひっかけ、日が昇る薄暗い水面にキャスト!

...

あれ?飛ばない。

気を取り直してもう一度。

...

最近視力低下が著しく、シニアグラス(あえて老眼鏡とは言いません)をかけてよく見ると、トップガイドの手前でラインが一周してました。

こんなチャンスに凡ミス。

あたりはざわめいているので焦る、焦る。

結局夜明けごろになってやっと最初のキャストができました。

Big Fish!

ホッパーには反応がなかったのでミノーに切り替えて40mくらいキャストし、ぐるぐるとラインを撒いてましたが、追ってくる魚は見えなかったので、岸の5mくらいに近づいたところでは気を抜いてました。

ロッドを立ててルアーを回収しようとしたその時、水面が盛り上がり巨大な、客観的にみると50cmほどのガーラがグヴァっと出てきました。

一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、ふと我に返りラストチャンスとばかりに、ひたすらキャストを繰り返しましたが、この1回限り。

ベイトのざわつきも収まり、だんだんと海は穏やかになってしまいました。

ルアーの届かないところでは依然大きな魚がベイトを追っているのが見えますが、手が出せずぼ~っと見てるだけ。

岸のそばには小さな熱帯魚が泳いでます。

のどかな風景。

来年こそは必ず大物を釣り上げてやる!と誓って伊野田を後にしました。

石垣島のポテンシャル

レンタカーを返しに行くとお店の中に魚拓が貼ってありました。

釣り場は小浜と書いてます。

小浜島だと思います。

ちなみに、伊野田も大物が釣れる映像がYouTubeにありました。

いるのです。

釣れないだけ。

来年も頑張りたいと思います。

スポンサーリンク