大崎上島 2013正月 アジング失敗

寒い、とっても。

でもどうしてもしてみたかった、アジング

というわけで、弟と二人、くそ寒い中、大崎上島町の港のひとつ天満港にやってきました。

釣り人は我々2人とあと2人いました。

激安ロッドに1号ナイロンライン、ミニキャロ4.9g、極小サルカンに1号フロロカーボンハリスをつけ、その先に0.4gのジグヘッド。

ワームはビームスティックグロー。

スポンサーリンク

釣り開始

桟橋には常夜灯があり、絶好のポイントであるはずである。

弟も初ワーム。

アジングロッドなど持っているはずもなく、普通の万能竿にワーム。

桟橋の袂の明るいポイントを狙い釣り開始。

何回か投げていると、ワームを追って魚影が、勢い良く泳いでいる。

よーく目を凝らしてみるとどうもアジのように見える。

このチャンスを逃すわけには行かないと、桟橋と陸を結ぶ橋の橋脚ぎりぎりを狙うが、かなり力んでしまった。

がーん、橋脚にこびり付いたカキにキャロがひっかかり痛恨の仕掛けロスト。

買ったばかりなのに...

直結でナイロンラインに少し重めの1.0gジグヘッドをつけ、何度か探るも魚の生体反応なし。

結果は

粘りに粘ってブルブル震えながら2時間。

予想通り2人ともボウズでした。

というか、周りも誰もつれている人はいませんでした。

実家に帰り、

このままでは終われんのー

と弟とともに、明日の釣りの作戦を話しながらビール一杯。

さすがに寒さのため疲れていてバタンキュー。

zzz~

zzz~

二日目に続く。

釣行データ 20:00~22:00 天満桟橋 晴れ 気温 2度

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク