大崎上島 2013正月 ファーストチヌ

いよいよ待ちに待った計画実行の日です。

1月前から「大崎上島釣りバカ日誌」なる釣り人のホームページを拝見させていただいていました。

そこで色々と情報をいただき、釣り場のポイントを決めていました。

場所は大崎上島と橋でつながっている長島というところです。

そこのとあるポイントでウキフカセでチヌを釣上げるのが、今回の帰省釣行での最大の目標です。

スポンサーリンク

いざ長島へ

11:00に私の家族と弟家族でポイントへ出発。

到着するやみんなの仕掛けを作り始め、子供たちはサビキ、弟はアオイソメをエサに投げ釣りで開始しました。

私はマキエの準備開始。

チヌパワー1袋、米ぬか(妻の実家から調達)800g、オキアミM 3Kg。

サシエはマルキューのくわせオキアミスーパーハード Lとカッコイイネーミングの餌です。

子供たちはマキエつくりが珍しいらしく、よってたかって

 何つくりょーるん?

 マキエの臭いに

 くせーっ!

などと言いながらはしゃぎ回っています。

 これで釣れるんだよ~!

と若干の不安があるものの、期待一杯でマキエつくり完了!

その間にも、弟はメバル2匹ゲット。

子供たちはおなか減ったーと言い始め、奥様とともにさっさとおじいちゃん家へ帰ってしまいました。

よーし今からはチヌ様の顔を拝むために集中!

まずはマキエを杓で3杯ほど撒くと、サヨリが10匹くらい群がってきます。

弟は子供たちが残したサビキ仕掛けを持ち、サヨリ狙いに切り替え1匹ゲット。

私はようやくサシエをチヌ鈎2号につけて第一投。

岸から3mくらい前に着水。

12:00頃の開始です。

ファーストチヌ

ちょうど満潮になるころだったので、潮の流れは緩やかでどんぐりウキ(B)が流されることも無く投入したポイントにとどまって浮いています。

じっとウキを眺めます。

5分くらいでなんとなくウキが動いたような気がしたので、巻き上げてみるとサシエが取られています。

もしかすると本当に釣れるかー?

正直初めてなので釣れるかどうか、まだ半信半疑です。

マキエを打って、第2投目。

するとすぐにウキがスーっと沈んでいきます。

おーテレビの釣り番組で見ているのと同じじゃー!!

落ち着け、落ち着け。

自分に言い聞かせながら、竿を軽くしゃくって合わせると

ブルブルッ

と手ごたえあり。

ん?少しイメージと違うなー。

竿もテレビで見るより曲がってないし。

でもとりあえず言ってみたい。

タモとってー

と弟に言いますが、すぐに撤回。

やっぱりいい。

浮かんできたのは銀色に輝くとてもきれいな25cmのミニチヌちゃんでした。

でもやっぱり嬉しい!

思わず弟に写真を撮ってもらいました。

20130101%e3%83%81%e3%83%8c

まずは、計画大成功!!

釣行データ

2013/01/01 11:00~17:00 晴れ 気温7度 満潮12:38 干潮18:48

竿:ダイワ 小継 せとうち V 2号 36-V

リール:【SHIMANO/シマノ】リール ELF_C3000


(づづく)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク