2014正月 その9 最後は根魚オンパレード

いよいよ大崎上島釣行も最後です。

ソイガシラが良く釣れるポイントに弟に連れて行ってもらいました。

弟とその長男、私と奥様の4名です。

スポンサーリンク

石畳はとっても良く釣れます

島の南面で写真のような敷石が1Kmほど続きます。

我々はその東側から始めました。

弟と奥様は手釣りで敷石の間に直接上から垂らして釣ります。

甥っ子は2.7mの投げ竿で敷石の上、フラットなところから狙います。

私は少し柔らかめのショート磯竿3.0mで同じく上のフラットなところから狙いました。

いづれもエサはサバの切り身です。

私はみんなより先に釣ってやろうと思い、敷石の間に落として反応が無ければすぐに先へと進んでいましたが。

すると、甥っ子の声が私がすでに探ったはずの場所で聞こえてきました。

投げ竿の先には23cmのソイが暴れていました。

弟の話では秋に来たときには28cmの大物が釣れたそうです。

まもなく奥様にもビッグサイズが。

この日最大の24cmのソイを手で釣上げていました。

続いて弟もソイを、甥っ子も...

みんな続々と釣上げていました。

そんな中私も待望の1匹目が...

小さい...

13cmほどの小さいソイでした。

その後も私はリリースサイズを連発です。

エイリアンが釣れた

そのとき奥様が何やら騒いでいます。

見ると何やら大きめのニョリョニョリョしたものが手の先で動いています。

アナゴではないが。。。

近づくとギンポでした。

30cmほどありちょっとグロテスクです。

私も負けじと続けてましたが、

キャー

と悲鳴が聞こえてきました。

振り返ると敷石の先の先に奥様の足がはまってます。

足を抜いてあがろうとしたところ滑ってズボンも水没、岩でダウンジャケットも擦り切れるありさま。

聞くところによると、仕掛けが引っかかったので敷石の下に下りてはずそうとしたところ滑ってしまったとのことでした。

これで最終の釣行は中途半端な状態で終了です。

私はちょっと心残りでしたが、もち帰りの根魚はこのとおり

写真は一部ですが、20cm以上のものが沢山つれました。

これで2014年正月の釣行は終了です。

自宅に帰って煮付けにすると、お皿からはみ出すほどのBigサイズでした。

味も非常によく美味しくいただきました。

次回の帰省がとても楽しみです。

釣行データ

2014/01/02 晴 15:00~16:00 気温 14度

日出 7:15 日入 17:10

4:05 干潮 ( -0.1 m ) 10:45 満潮 ( 3.6 m )

16:45 干潮 ( 0.9 m ) 22:25 満潮 ( 3.1 m )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク