2014年大晦日 大崎上島でまずはウマズラハギ

いよいよ2015年正月釣行の始まりです。

いつものように、5:00に宝塚を出発し、広島県竹原市にある大崎上島行きのフェリー乗り場の近くにある、日向釣具店でアオイソメ、石ゴカイとモエビ(シラサエビ)を購入しフェリーに乗りました。

この日はポカポカ陽気で、船上から近づいてくる大崎上島を眺めながらどんな釣りができるのかわくわくしながら到着を待ちました。

実家の両親と団欒のあと、すぐに子供の従兄弟たちも到着し、早速野賀の桟橋へ釣りに行くことに。

スポンサーリンク

いきなり大きいウマズラハギが喰ってきた

いつものダイワ 小継せとうち 2-36シマノ ’11エルフ C3000、ラインPE0.8号、胴突き2本仕掛けにハゲ鈎の2号にオモリ3号。

エサはアオイソメです。

開始早々アオイソメをつっつく当たりが連発します。

犯人は15cmほどのフグでした。

気を取り直して仕掛けを4ヒロほどの水深の海底まで落とし、オモリでトントンと底をたたくと当たりがあり、合わせるとフグとは全く違う重さが。

大きく竿が曲がり強い引きがあります。

水面まで手繰り寄せると結構大きなウマズラハギです。

かなり重たかったですが、タモ網を持ってきていなかったので抜きあげることに。

竿先をいったん腰のあたりまで持ってきて、一気に竿先を持ち上げます。

32cmのこの釣り場では大き目のサイズです。

刺身にするために、エラのところにナイフを入れ、血抜きをしっかりしたので、実家に持ち帰って美味しくいただけました。

五目釣りもすぐ達成

次は、おなじみホシササノハベラ

ウミタナゴもぽろぽろ釣れます。

娘はお得意の手釣りで桟橋の下に落とし、22cmのガシラをゲット!

おじいちゃんはお得意のサビキでメバルイワシを5,6匹、弟もメバル数匹を釣っていました。

幸先良いスタートになりましたが、この後は厳しい天候に変わっていきました。
つづく。

釣行データ

2014/12/31 10:30~12:00 日出7:15、日入17:09 晴 気温8度 長潮

6:00 満潮 ( 2.5 m ) 11:50 干潮 ( 1.4 m )

17:40 満潮 ( 2.7 m )

スポンサーリンク