シマノ ルアーマチックスピニングS80L購入

正月の釣りで愛用のリーズナブルなアジングロッドが折れたので、お手頃価格のを探してました。

スポンサーリンク

愛用ロッドが折れたー!

そもそもなぜ折れたか?

詳しい事故原因の究明はできてませんが、適正オモリ8gに対しサビキの8号(30g)のオモリを付けてたりして、過負荷を与えてしまったことかと思ってます。

で、その高負荷状態の後、5gのマイクロワインド用のジグを上下に振り始めると

バキッ!

4年ほど使ったロッドの最後でした。

今までご苦労様。

選んだロッドはシマノルアーマチックS80L

ということで、もう少ししっかりした物を探しました。

条件は、月々の小遣いで買えて、バッドパワーがあるが引きを楽しむために割りと柔らかめ。

子供たちも使うことがあるので少し短いもの。

できれば信頼できる大手メーカーであること。

それらの条件を考えると、シーバスロッドが良いのではないかと。

口コミも散々見た結果、選んだのはシマノのルアーマチック S80Lでした。

アマゾンで5187円で、送料無料。

パソコンの前でポチッとクリック。

届きました新たな相棒

長さ150cmほどのやけに大きい箱に入って届きました。

布の袋に入っています。

シマノのシールとラベルにはスペック、対象魚が書かれています。

グリップはエンドまでくびれが無い、シーバスロッドの形です。

緑がかったベースにコールドの文字がはえます。

トップはSICガイドではありませんが、摩耗してPEラインが引っかかるほど釣りに行かないので問題ないかも。

説明書にもPEライン対応と書いてます。

全体はこんな感じです。

仕舞寸125cmなので持っている標準的なロッドケースにも収まります。

しなりバッチリ

同じ長さ、ブランクスの経がルアーマチックと同じ、エギング用のシマノ ロッド セフィア BB R S800Mを持ってますが、グリップエンドを固定して30号のオモリをぶら下げると、先端で7cmほど80Lのほうがしなります。

次の釣行では、ポン級のアイナメを釣って釣り味をレポートしてみたいと思います。

釣れればですが。

スポンサーリンク