4月の南芦屋浜はフカセ釣りふはつ

昨日の晩、チヌ釣りの名人ある大地さんと広島大学のチヌの研究をされている先生が出演されているテレビの録画を見たもので、影響されてしまった。大地さんと言えば遠投フカセ。マキエは底まで沈むように念入りにコネ、何回か海中に投げ込み沈む様子を確認した。これもまた大地さんが練りエサを使っておられたので、買ってみた。

釣りをした時の運動量をfitbitで計測

先週の日曜日に釣りに行った時に普段よりもどのくらい運動量が増えるのか検証してみた。釣りをしていた時間帯は2017/03/19 7:20~12:20の間。天候は晴れ、最低気温6℃ 最高気温16℃だった。移動距離は「須磨の浦」と書かれているところから、「神戸市立須磨海づり公園」の2つ手前の突堤まで約1Kmを往復なので、直線距離で2Kmほど。

今シーズンの開幕戦、須磨に砂丘ができていた

何じゃこりゃ〜! いつものように吉川釣具店さんに行き、エサを買ったときに駅前のことをお聞きしてみた。 ご主人いわく、100m沖まで砂を入れるそうだ。 確かに砂がてんこ盛りになっていた。水深2mほどまで埋め立て、100m沖に砂の流出を防ぐための魚礁を置くとのこと。 5月19日まで工事が続くらしく、釣りへの影響がわかるのはGW開けてからになりそう。

釣り活しながら体を絞る

先日発見したLifelogアプリが色々使えそうなので、ソニーのスマートバンドを色々見ていたが、どうせ買うのなら心拍計がついたのが欲しいと思い出し色々探していた。自分は知らなかったが、かなり流行っているのだろうか?アメリカ製、日本製、中国製など何十種類という活動量計があることが分かった。

釣りでおなじみの素材が傘で使われてた

売り場に行くとまず目に飛び込んできたのがカーボン傘。 骨の部分がカーボン素材で作られていて、カーボン製ロッドのように持ってみるととにかく軽い。 感覚的には65㎝サイズの安物の傘の半分くらいの軽さに感じた。 その代わりお値段はほかの傘より若干高め。 それでもデザイン傘よりはぐっとお安い値段ですが。

コウイカのアヒージョ 魚レシピ

たくさん釣れた時には冷凍にしているので、食べたいときに食べられる。コウイカは冷凍しても釣りたてを食べてもさほど味が変わらないとても重宝する食材だ。ポイントは冷凍する前に皮をむいたり、内臓を取り出すために水で洗ったりすると旨みが減ってしまうので、最低限の処理をしてから冷凍すると良いらしい。

BLUFIXXで釣り具修理便利かも

まだやってませんが、スプールエッジの補修。 置き傷ができて凸凹したところに時々ラインが引っかかったりしているような気がする。 そこをこのBLUFIXXの液体プラスティックで埋め、余分なところをふき取り、ブルーライトを照射するとこの凸凹が埋まるのではないかと...

スポンサーリンク