六甲アイランドぶっこみサビキでアジ爆釣

日曜日に小学3年生の娘と一緒に六甲アイランドにアジ釣りです。

朝一宿題を済ませ、いつもより遅めに出発、フィッシングマックス芦屋店でアジエビとフィッシングマックスオリジナルの270円、10㎝から15㎝用のサビキ仕掛けを買い、六甲アイランドマリンパークに着いたのは10:30だった。

朝遅くの開始なので空いいる。

スポンサーリンク

いつもと違うサビキ仕掛け

周りではアジが釣れていたので、早々に準備をした。

この日の仕掛けは、金曜日に四季の釣りで使っていた、ささめ針さんのブッコミサビキ仕掛けをヒントに、上カゴをロケットにし、サビキ仕掛けを挟んだ下に10号のオモリを付けてみた。

下カゴだとアジが回遊する海底にカゴが届く前にかなりのアミエビが放出され、上層を回っているイワシサバが仕掛けにかかってしまう。

今回の仕掛けはこの問題点を解決するため、このロケットカゴでアミエビの放出量を調整し、かつ、ゆっくりと仕掛けの上からアミエビが海底に落ちるようにした。

底を回遊するアジが釣れる確率が高くなると思う。

結果は上々、いきなりマアジの連掛けだ。

マアジも少し大きくなってきており、13cm前後の南蛮漬けサイズが釣れる。

サバも大きくなっており、22~25cmほどだった。

これが2連、3連とかかると大変。

割と硬めの4号磯竿が大きく曲がる。

みなさん爆釣

これが始まりで、この後ずっとほぼ仕掛けを投入するたびにマアジサバがかかった。

小学3年生の妹ちゃんも楽勝です。

どんどん釣り上げていく。

子供がたくさんいるファミリーのお父さんは大変だ。

魚を外す前にどんどん子供たちが釣り上げ、釣どころではない。

あっという間にみなさんクーラーボックスが一杯になっていた。

我が家も釣れすぎ注意!Lサイズのジップロックが一杯になったところで終了とした。

三枚おろしの苦行

今回の釣果はマアジ57匹。

サバはリリースしたが、30匹は釣れたと思う。

その他、マルアジ5匹くらいにカタクチイワシが10匹ほど、これらもリリース。

持って帰り過ぎでしょう!

奥さんに呆れられながらも、ひたすら3枚におろした。

57匹 × 3枚 = 171枚

2時間かかりました。

その日はアジの南蛮漬け、次の日はアジフライ、またアジの南蛮漬け。

秋の味覚を堪能することができたが、釣れ過ぎではなく、釣り過ぎにはご注意ください!

釣行データ

2016/09/25(日) 10:30~15:00

曇り/晴れ 気温28度 長潮

9:20 干潮 ( 0.6 m ) 16:50 満潮 ( 1.5 m )

スポンサーリンク