須磨は魚種多彩13種類の魚が釣れた

台風が近づいている中、須磨に電車釣行で~い。

今回は車ではないので何時もの釣り道具一式ではなく、リュックとクーラー、竿は袋に入れ5時前に電車に乗り込んだ。

やはり台風が近づいてきているのでいつもよりも少し風があるようだ。

持っていったのは竿3本いづれも仕舞寸が短いコンパクトなもの。

1本はさぐり名人90cm、あとの2本はダイワ小継せとうち 2-39・NTIGA 波止万能 麒麟 270

リールはシマノ 12 NEW エアノス 4000OGK ミニトロール MT106

とりあえずいるかもしれないと、ついつい色々持ってきてしまった。

尼崎で明石方面の電車に乗り換えたが、人が多いのにびっくり。

飲み明かして始発で帰っているような感じの人が多く、自分もそんな時もあったな~と思いながら到着までの時間一眠りしてしまった。

ウトウトしながら須磨に到着するとあたりが明るくなっていた。

スポンサーリンク

五目釣り開始

餌を買いに吉川釣具店さんへ行き、石ゴカイ300円とアオイソメ500円を買い、ご主人に本日のターゲットであるカワハギが釣れてる場所をお聞きした。

すると、千守突堤か、漁港の内側とのことでしたので、以前千守へは行ったことがあったので、漁港の小波止へ行くことにしてみた。

海は思ったよりは荒れてなくてよかった。

小波止には先客が3名ほどいた。

早速釣り開始。

すぐに当たりがコツリ、コツリとあったが中々ハリ掛してくれません。

竿を麒麟に替え、少し沖に垂らすとまずはこいつが掛かりました。

タイ(1つ目)

小さいとは言えいきなりタイが掛かったのでテンションあがってしまった。

すぐに今回のターゲットの釣上げに成功!

カワハギ(2つ目)

でも小さい。

食用にはならないのでリリース。

その後、チャリコ、小さいカワハギが1匹ずつ釣れたが、型が小さくいずれもリリース。

その後には色々続きました。

アイゴ(3つ目)

ハオコゼ(4つ目)

近くのおじさんが珍しいねーとおっしゃってました。

シャコ(5つ目)

カワハギ狙いで場所移動

漁港の外側でもカワハギが釣れるみたいなので場所を少し移動した。

するとすぐにカワハギが掛かったが、小さいのでリリース。

またまた、色々かかります。

ホンベラ(6つ目)

グレ(7つ目)

オヤビッチャ(8つ目)

南海から流れ着いたのでしょうか?

お土産狙いでキスに変更

ここで何とかお土産を持って帰るべく、キス釣りに変更しました。

小波止の横の砂浜に移動し、すぐに釣る事ができました。

写真写り悪いですが。

キス(9つ目)

キスピンギスですが全部で7匹釣りました。

まだ、色々釣れます。

コトヒキ(10)

この後、東へ移動しながらの釣りです。

キュウセンベラ(11)

最後は須磨の駅前まできたが、突堤は満ち潮で水につかりぎみだったので、砂浜から仕掛けを投げた。

ハマフエフキ?(12)

最終の時間が来て最後は初めて釣った怪物で納竿としました。

オキエソ(13 おしまい)

須磨の釣果は

今回のターゲットカワハギは小さいものしか釣る事ができず、肝醤油でのお刺身はおあずけ。

そのかわり全部で13種類もの魚を釣る事がでた。

仕掛けを垂らすとほぼ100%当たりがあり、とても楽しい時間を過ごすことができた。

次回こそは食べられるサイズのカワハギを釣りたいと思いう。

釣行データ

2014/10/12 6:30~11:30 日出6:02 晴れ 中潮 気温23度

2:55 干潮 ( 0.3 m )  9:35 満潮 ( 1.5 m )

15:05 干潮 ( 1.0 m )  20:20 満潮 ( 1.5 m )

スポンサーリンク