2014年12月の須磨で木っ端グレ

最近の須磨海岸の様子を報告します。

強風の中の釣行です。

エサは須磨駅の北側で降り、東へ5分ほど歩いたところにある吉川釣具店さんでアオイソメを500円分購入しました。

駅から砂浜を見るとガラガラで、ほとんど貸しきり状態です。

須磨海岸西側の須磨浦漁港小波止に行くことにしました。

スポンサーリンク

須磨浦漁港小波止でメバル

波止について透き通った海面の下を見ると、小型のメバルがいっぱい泳いでいました。

今回の仕掛けはラインがPE0.4号、オモリは0.5号の丸型中通しオモリ。

ハリはメバルバリの9号を使いました。

はやる気持ちを抑えアオイソメをつけて投入すると、小さいあたりが連発します。

海の中が見えるのでアオイソメに魚がアタックするのが見えます。

かかったのは本命のメバル

でも、マイクロがつくほどの小型で8cmほどでした。

同じくらいの小型を2匹続けて釣上げました。

海の中を見ているとメバルよりも少し大きい魚影が見えました。

その少しだけ大きい魚影はマイクロメバルたちを押しのけてアオイソメに近づき、エサを数回突っついたあと喰らいつきました。

サイトフィッシングは楽しいです。

木っ端グレを柔らかい竿で楽しむ

柔らかい竿を使っていたので、結構竿が曲がり更に楽しさを増します。

上から見えていたとおり、木っ端グレでした。

続いてもう1匹。

10時頃になると人がぱらぱらと集まってきて、波止には10名ほどが。

中にはテトラの上に上って根魚を狙われるかたもいらっしゃいました。

ちょっと私には無理かな~。

グレは12cmから15cmほどです。

小さいながらアイナメも釣れてくれました。

こいつも冬に楽しめるロックフィッシュです。

ついでにマイクロガシラも大きなエサを咥えてくれました。

釣果は

メバル  3匹

グレ   3匹

アイナメ 1匹

ガシラ  1匹

フグ   1匹

やはり須磨は良く釣れるようです。

シーズン終盤のキス、産卵前の肉厚カレイ狙いの投げ釣り師もたくさんいらっしゃいました。

冬も釣りが楽しめる須磨海岸の情報でした。

釣行データ

2014/12/13(土) 9:00~11:00 日出6:57 晴 大潮 気温8度

5:00 干潮 ( 0.3 m )  12:20 満潮 ( 1.3 m )

18:35 干潮 ( 0.9 m ) 22:45 満潮 ( 1.0 m )

スポンサーリンク