須磨海岸はキスキスキス ガシラガシラガシラ

このまえの日曜日に須磨海岸へキス釣りに行ってきた。

いつものように吉川釣具店さんに行き、石ゴカイとアオイソメを買い、キスが釣れているという場所の情報も入手。

漁港の西が良いとのことなので、早速須磨駅から西に向かった。

スポンサーリンク

絶好の釣り日和

とても良い天気で、すでに釣りを開始されている方がたくさんいた。

まずはロッドの準備から。

いつものようにシマノ ロッド ルアーマチック スピニング S80Lシマノ リール 15 セドナ 2500S、ラインはPE0.6号、キス天秤にオモリモ3号、キス鈎は6号を使用。

漁港から釣れるかと試してみたが、釣れたのはガッチョのみ。

早々に引き上げ、漁港西側へ行くと、すでにずらりと並んでキスを釣りが始まっていた。

キスを目指してキャスト!

この海岸にも小さな川の河口がある。

多毛類が生息しやすい場所なので狙い目と思い、30mほど投げて探ると思っていたとおりあたりがあった。

ガーン、ミニハゼだ。

気を取り直し同じ場所を探っていると、ググット引くあたり。

今度こそはキスに間違いないだろうとラインを巻き取ると、待望の一匹。

13㎝ほどと小ぶりだが、正真正銘のシロギスだった。

そこでキスを追加で2匹釣り、小さい突堤が空いたのでそこに移動。

突堤の先から近くを探ると、1投ごとにあたりがある。

小さいものが多いが、キスが次から次へと釣れた。

この場所で11時過ぎまでに大小合わせて30匹ほど釣れたところで、ひそかに前から狙おうと思っていたウマズラハギを釣るために、須磨のうみづり公園へ向かった。

移動の途中もたくさんの人がキス釣りをしていた。

中には水着で腰まで浸かって釣っている人もいた、夏が近づいている。

海釣り公園のウマズラハギ名人発見

久々の釣り公園だ。

子供連れの人がとてもたくさんいた。

公園内を釣り歩き、あたりがあったのは、ここでの釣り開始後1時間ほどしてからだった。

底を探っていると小さなあたりがあり、キスかと思って引き寄せるといつものガシラくんだった。

私には狙いのウマズラハギらしいあたりはないものの、おじさんたちは30cm前後のウマズラハギを釣っていた。

釣り方は私の父と同じだ。

アミエビのカゴを胴突きかサビキ仕掛けだと思うが下につけ、適当にやわらかい竿を上下させ、タイミングが良ければ引っかかるというようなやり方だ。

30分ほど観察していたが、5匹ほど釣れていた。

お見事としか言いようがない。

その後、何か他の魚種でも釣れないかと探ってましたが、ガシラガシラ...

ガシラしか釣れない。

何も釣れてない人が多いなか、ま~釣れないよりましか。

釣行最後のしめは?

海釣り公園を後にして、再びキスを狙うも上がってきたのはフグでした。

朝から9時間、へとへとになってしまい、納竿とした。

小さいキスはリリースしたので、結局持ち帰りは9匹。

持ち帰ったものもサイズは小さかったが、天ぷらには十分。

おいしくいただきました。

この時期は割と簡単に釣れるみたいなので、天気の良い今週の土曜日あたりいかがですか?

須磨海岸、須磨海づり公園の釣果は?

小ぶりの魚ばかりだったが、キスは30匹くらい、ガシラも10匹程度。

天ぷらにするには十分な大きさの13cm前後。

今晩のおかずは天丼と言い切って、釣りに出かけることができる季節かも。

釣行データ

2016/05/22 6:00~15:00 晴れ 大潮

スポンサーリンク