須磨海づり公園前でキス狙い

須磨うみ釣り公園のあと、公園の入り口に広がる海岸でキスを狙うことにした。

すでに先客がいらっしゃるので、空いているところでの釣りだ。

スポンサーリンク

須磨海づり公園前

投げ竿 ダイワ リバティクラブ サーフ T 25-390、リールシマノ 12 NEW エアノス 4000、PEライン1号、オモリ 海藻天秤25号、キス鈎7号の3本仕掛。

軽くキャストするとわずかなあたりが。

引き寄せてみると何か小さいのがついている。

マイクロハゼだった。

去年と一緒のパターンで、ここの海岸ではわりと良く釣れるようだ。

海釣り公園で釣り疲れていたので、重い投げ竿は置き竿にし、軽いダイワ 小継せとうち 2-39に持ち替た。

ちなみに、2つのセットの重さの違いは歴然としている。

投げ竿415gに対しせとうちは150g、リールが355gに対し265g。

オモリも25号(93.75g)に対し5号(18.75g)でトータル430gも小継せとうちのセットのほうが軽い。

ライトタックルで軽々とキャストを繰り返すことができたが、釣れるのはハゼばかり。

2時間経過した頃にやっと本命らしき当たりがあり、巻き上げていくと。

フグでした。

あまりに釣れないので、近くの水溜りに何かいないか餌をたらしてみた。

予想外に良い当たりが。

チチブみたいなのがエサをひったくるように喰らいついてきた。

色々観察していると、直径80cmほどの小さい水溜りの中に4,5匹いるようだった。

小さいお子さんには格好の釣り場かもしれない。

エサを垂らすと岩の陰からそっとでてきて、エサをくわえて岩陰に引き込む。

そんな様子をつぶさに観察することができるとっても楽しい理科の実験室のような場所だった。

結局キスの姿は見ることができず疲れ果てて納竿とした。

次回こそはキス天!

須磨海づり公園前の釣果は

フグ 1匹

ハゼ 6匹

振るわない釣果に終わってしまった。

せめて、キス1匹でも...

釣行データ

2015/06/17(水) 10:00~13:00

晴  気温28度 大潮

0:55 干潮 ( 1.0 m )  6:30 満潮 ( 1.5 m )

13:30 干潮 ( 0.1 m )  20:05 満潮 ( 1.6 m )

スポンサーリンク